PageTop
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






















70年は、長いか短いか。



先の戦争に散った掛け替えのない命へ───。



原爆投下により奪われた沢山の命へ───。



ここに改めまして、心より、深い哀悼の意を表します。







終戦の日の今日。



戦争を知らないワタクシは、普通に目覚め、普通に過ごした。







DOLはトリミングに行って、キレイにカットしてもらい…







かわいいチャームを付けてもらって帰ってきた。







いつもの様に、チャームを咥えて…






「このチャームはボクの物だ」と主張して。




チャームを外すのに一苦労。



そして、







月に1度のフィラリア予防のお薬を服薬した。







朔丸は、普段通りにのんびりマイペースで。







いつもながらの大あくび。



そうして、気持ち良さげに…







たくさん眠った。



穏やかに、すよすよと寝息を立てて。



それから いつもの場所で。



キレイな夕日を背に。













今日という日が、普通に過ぎていく。



ごくごく、普通に。



だけど、ワタクシ達は忘れてはならない。



この平和は、先人達の犠牲の元にある事を。



多くの先人達の切なる想いの果てにある事を。







二度と過ちを繰り返さないと胸を張って言える国でありますように。



『過ちだった』と皆が認め、平和だけを未来に繋ぐ社会でありますように。



知りましょう。



目を背けずに。



学びましょう。



70年前の悲劇。



悲喜交々の歴史的事実。



70年前は遠い過去か、それとも輓近の記憶か。






今日も愛するモノ達と、心から笑い合って過ごせた。



こんな平和な毎日が、未来永劫、続く事を切に願う。







✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…

[ 2015/08/15 23:30 ] ノンジャンル | TB(0) | CM(7)

私もいつもと同じ1日を過ごしました。
どるさくさんもゆっくりできて何より♪
DOLくんはキュートに童顔になって、
朔丸くんも平穏で♪

戦後70年、私は短いというか、改めて考えたらまだ70年だったのかというのが正直な気持ちでした。
今ある平和、幸せをしっかり噛みしめなければいけませんね。

[ 2015/08/16 21:37 ] [ 編集 ]

我が家もありがたいことに
いつも通り、猫も人間も平和に過ごすことができました。
今日の平和が当たり前だと思って
普段は意識することもないのが正直な所です…
この平和が守られるように、意識を持って考えねばなりませんね。
ほんとうにずっとこの平和が続きますように。

DOLちゃんはまた子犬みたいになりましたね♡
さっくんも幸せそう!
うちの子らも幸せそうに寝ています。
ありがたいですね。
[ 2015/08/17 00:24 ] [ 編集 ]

おはようございます。

DOLちゃん可愛くなりましたね~
かわいいアクセサリーつけてもらったんですね(*^_^*)

そろそろお仕事が始まりますね~
だいぶ涼しくなりましたから過ごしやすいですね。

ストレスと上手に向き合いたいと思います。
性が・・・邪魔をするかも。
わが似た者同士の姉か妹よ・・・
[ 2015/08/17 06:59 ] [ 編集 ]

70年は、短いです
だって、当時の方が生きているし
遺族の間に語り継がれているのに。。。

いつもと変わらぬ二人の様子に癒されますね
こうして、今後も平和が守られていって欲しいです
ワンとニャンとのんきに暮らしていきたいですね
[ 2015/08/17 13:12 ] [ 編集 ]

DOLくん、チャームが黒に映えてキレイだね。
うんうん。離したくない気持ちはわかるよ(笑)

みんな話を聞くと一家にひとつは悲しい話がありますよね。
でも、きちんと話を聞ける機会は確実に減っていってもいるんですよね。
話をしてみると自分の親戚の中にもちょっとの差で生き残ったという人が何人かいて。
その、ちょっとの差で自分が生まれてきたんだ。
ということを忘れないようにしないと、と思います。

[ 2015/08/17 13:51 ] [ 編集 ]

私の祖父95歳は戦争に行きました。

色んな奇跡が積み重なって、鉄砲の玉を1つ足に受けただけで
生きて帰って来る事ができ今も元気に過ごしています。

私は小さい頃から戦争の話を沢山聞いてきました。

数年前に初めて質問した事があります。
「おじいちゃん、日本が負けて戦争が終わったと聞いた時どう思った?」と。
そしたら私の思っていた事とは予想外の答えが返って来ました。
「なんて情けない!とその時はそう思った。」と答えました。

その時の戦争に出向いた人達の精神は極限状態で、洗脳もされているため、
お国のために勝たなければ!と思っていたそうです。

今の私達にはとても考えられないような状況だったんでしょうね。
二度とそんな事は起きて欲しくないと切に願います。




[ 2015/08/17 20:43 ] [ 編集 ]

ワタシに出来る事は
今の平和やシアワセを守る事・・・
目の前にいるしっぽ達を守る事・・・

トラへの元気玉、ありがとうございます!
ジッちゃま、頑張ってます!(^^)v
[ 2015/08/17 21:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://twotailslog.blog.fc2.com/tb.php/639-3ff69e90