PageTop
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






















続・朔丸、眼科受診。


さて、朔丸の眼科受診の続きを。( 前編はコチラ→『 朔丸、眼科受診。』)




怒っておられます。



まずは涙の量の検査を終えた朔丸。




怒っておられます。



次なる検査は 角膜 の検査。



フルオレセインという蛍光色素を使って行う染色検査である。







フルオレセインを両目に行き渡らせ、目にコバルトブルーの光を当てると緑色の光を発する。



これにより、角膜上にできた傷や潰瘍などの病変を発見することができるという。







分かりづらいが、診察室の灯りを消してコバルトブルーの光を当てているトコロ。




なんだかヒトっぽい…。



光を当てながらハンディマイクロスコープで角膜を観察。







デジカメサイズのモニターにも拡大された朔丸の目が映し出される。( 分かりづらいが。)



そして、この検査を始めて直ぐの事。



「 これはね…症状は出てないだろうと思いきや… 」



眼科獣医が言った。



ヘルペス感染での典型的な樹枝状角膜潰瘍の病変が出てますねー。」







↑なんとなくモヤモヤした糸クズの様なモノが5つほど写っているのがお分かり頂けるだろうか。



この日の診察では、右目よりも左目の方の潰瘍が顕著であった。



明らかに左右で糸クズのような病変の数に違いがあったのだ。その時々で発症する目が変わるのか?



いつも右か左のどちらかの目から涙を流していた朔丸…こういう状態だったのだね…。







 ← 樹枝状角膜潰瘍の目。

  この画像は朔丸の目ではなく、
  ネット上で見つけた借物ですが…
  朔丸の目の病変に一番よく似ている。

  木の枝のような潰瘍なので樹枝状潰瘍。

  実際の朔丸の潰瘍は糸クズの様に見えたが。




眼科の獣医曰く…



・全身症状である事。( 食欲不振や嘔吐などもある )

・体調不良とリンクしている事。( 発症時は肝臓の数値悪化が伴っている )

・左右の発症頻度に差がない事。( どちらかの目に偏りはない )

・典型的な角膜潰瘍が認められた事。( 樹枝状角膜潰瘍はヘルペスの特徴的な病変である )

・潰瘍が酷い方の目(左目)の涙の量が少ない事。( ヘルペス感染すると目の働きが鈍る )
 ※ 涙の量の検査では右目23mmに対し、左目は18mmであった。



以上の事から、本来ならば酷い症状が出ている時に細胞を採取し遺伝子検査をして下すべき確定診断だが、今回の診察で遺伝子検査などするまでもなくほぼ間違い無いでしょう、と。



「 この所見が確定診断でいいと思います。」キッパリ。







というワケで…



確定診断を頂き、これまでずっと原因不明だった朔丸の目の発作に4年越しで病名が付きました。



朔丸、『 ヘルペス性角膜潰瘍 』という病気でありました。



ヘルペス性角膜潰瘍とは、ヘルペスウィルスの感染によって引き起こされる潰瘍であり、角膜に樹枝のような病変 (樹枝状潰瘍) があるのが特徴である。
( 何度も言うようだが、ワタクシには目に糸クズが沢山入っているように見えた。)



これが進行すると、地図のような模様 (地図状潰瘍) に広がっていくのだという。



そして、それが更に悪化してしまえば『 角膜分離症 (黒色壊死) 』という病気にもなりかねず…その場合は外科手術が必要となってしまう。



角膜分離症 (黒色壊死)とは、名前の如く角膜に黒色の壊死物が形成される病気である。壊死した角膜は次第に分離して脱落するが、状況によっては角膜穿孔( 穴が開く! )に至るという。



角膜分離症 (黒色壊死)の目の画像を見せてもらい、驚愕。



撮影もさせてもらったのだが…あまりにも痛々しくて生々しいので画像は載せませんが。







ヘルペスウィルスとういうのは神経内に潜んで居座ってしまう性質を持つウィルスだという。



普段は大人しくしていても免疫力の弱った時などには とたんに暴れ出し、悪さをする。



体調が悪くなる度、繰り返し発症するわけだ。



尚且つ、完全消失させる事は出来ず、一度感染してしまうと生涯に渡りキャリアとなってしまう。



朔丸の場合、現時点での症状としては目のシバシバや大量の涙、まぶたの縁フチの変色 (赤紫色) くらいで済んでいて。



現段階ですぐに治療を始めるかどうかは微妙なところだそうで…。



ただし、今後悪化が見られるようならば直ぐに抗ヘルペス薬の投与が必要だとの事。



経過観察は細心の注意をもって、症状の変化は決して見逃さないように、と。



前述した通り、黒色壊死症なんかになってしまうと、最悪の場合は眼球に穴が開いてしまい…失明は免れないのである。







───さて、無事に診察を終えた朔丸くん。







最後まで眼科獣医師へのシャーはおさまらず。(; ⌯∀⌯) ァ'`,、'`,、







ショボボン。肉球が汗でじっとりしております。







やはり 病院ではキャリーの中が1番安全だと思っている朔丸なのでありました。





✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

実は…

いつも楽しく拝見させて頂き、大ファンであるブログ『りんりお物語(仮)』わいさんから、先達て “ある物” を頂戴しておりまして。

それが、こちら。



なんと、眼病封じのお守りでございます

このお守り、奈良県にある壺阪寺というお寺のもの。




  壺阪寺のご本尊様は十一面千手観世音菩薩。

  眼病に霊験あらたかな観音様として、
  眼病封じのお参りに全国各地から参拝者が訪れるそうです。


  ※壺阪寺のHPはコチラ。←クリックでHPに飛びます。


わいさんご自身のブログの『山のお寺』という記事で、この壺阪寺にお参りに行かれた時の事をお話されてますが、わいさんってば、自分ちの凛ちゃんの角膜炎の事だけでなく…朔丸の原因不明の目の発作についても一緒に願掛けしてくださっていたのでした!

お守りが届いた時は感激で涙が出たものです…なんとありがたい事か…。(இдஇ; )

IMG_1152_2.jpg IMG_1153_2.jpg IMG_1154_2.jpg




  壺阪寺のパンフレットも同封して頂きました。

  そして…

  ←朔丸のオヤツ付き♪

  朔丸、クリスピーキッス大好きなんですよ~♪


今回、原因不明だった朔丸の目の病気の正体が分かった事。

無症状かと思いきや、ちゃんと顕著な症状が出ていて獣医にしっかりアピール出来た事。

そもそも、いつもの病院で眼科の獣医に診てもらえる機会が与えられた事。

コレって、ご利益でしょう!? 完全に、ご利益でしょうよ!?

わいさんママさん、朔丸の為に祈ってくださりありがとうございました!*:・(*-ω人)・:*

その優しい想い、キッチリ届きましたよー!

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼





【 お帰り前に… 】

最後までお付き合い頂きありがとうございます♪

大変恐縮ではありますが、戴いたコメントへのお返事はお休みさせて頂いております。( ≧人≦ ; )

ブログをお持ちでない方・初コメを戴いた方には、追記にてお返事させて頂いてます。
※ 記事最後の《ブログをお持ちでない方・初コメの方へ》を覗いてみて下さい♪

ブログをお持ちの方は、直接ご訪問させて下さいね!

FC2ブログでない方は、URLをお残し頂ければ幸いです♪



いつもDOLと朔丸に温かい応援ポチをありがとうございます!( ´͈ᐜ `͈人)*+


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ




みみ♪さんへ

お陰さまで、やっと原因が判明しました♪
もう、嬉しくて嬉しくて!
いや…嬉しいってのは語弊がありますがw
でも、今まで散々 朔丸の可哀想な姿を見てきたのでね…
原因が分かって対処が出来るという事は喜ばしい事ですよね!

お守りパワー、スゴイでしょう⁉︎
ホントにご利益があったなぁと感じてます♪
ありがたい事です♪

ぇえ~っ 酒封じーっ⁉︎ (ヾノ=ω=)ムリムリ



キルアのかーちゃん さんへ

かーさま、ありがとうございます!
朔丸の病気の正体が分かったのは、本当にラッキーでした。
感染症だった事は残念ではありますが、
これから本腰入れて治療していけますものね!
ワタクシもすぐ凹んでしまいますが、
これはお守りのご利益…皆さまの優しさの結晶だと信じて、
朔丸と共に治療に専念したいと思います!
[ 2014/12/14 23:59 ] 朔丸・病気や体のこと | TB(0) | CM(14)

朔丸くんの症状について、ついにハッキリしてよかったですね!
今後の対処なども見通しがたったことは、本当に大きな収穫だったことと思います。

喋れないシッポ達にどうするべきかわからないって、本当に辛くて不安ですもんね。
本当によかったなぁって思います(*^^*)

朔丸くん、イヤな思いしたけどよかったね☆
[ 2014/12/15 06:19 ] [ 編集 ]

ついにハッキリしたのですね。良かった!
でも、朔丸くんはずっとそれに付き合っていくのですね…
でもでも、対策がわかっているだけでもすごく大きいですよね。
今回は本当にラッキーでしたね。
やっぱり、こういうのは普通の獣医ではわかりにくいのか。
我が家行きつけの小さいお医者さんじゃ無理だろうなぁ。
人間用も含めて我が家から一番近いお医者さんなので、普段は助かってるんですけど。
[ 2014/12/15 12:04 ] [ 編集 ]

病名がはっきりしたことで朔丸くんもどるさくさん少しホッとしましたね。
しょぼしょぼは見ていて可哀想だったもの〜
完治しないのは残念だけどお薬で対処できるんですね。
細い濾紙を目に挟んだり、目に光を当てられたり、朔丸くん本当によく頑張ったねー!

私もお守りのご利益だと思う(*^^*)
これ以上、悪化しないようおばちゃんも祈っているからね。
[ 2014/12/15 13:57 ] [ 編集 ]

うぅ、朔丸くん…(> <)
病名が分かっただけでもスゴイ事ですよね
やはり、専門医の方が良いんですね…
これから、しっかり対処法を聞いて、
うまく付き合っていけると良いですよね
いつか治療薬ができるかもしれないですしね

お守り、御利益ありましたね!
(-人-)
[ 2014/12/15 14:03 ] [ 編集 ]

おお!ついに原因判明!すごい!先生すごい!
まさかヘルペス感染だったとは!
なかなかしんどい病名ですが、原因がわかったことは大進歩!

『眼病封じのお守り』の効力もすごい!
一緒に願掛けしてくださるなんて、
なんて優しい方なんでしょう(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾
どるさく姉さん!御利益あってヨカッタね!
よかった!良かった!ヽ(≧▽≦)ノ。+。゚☆

次はぜひ『酒封じのお守り』を!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
[ 2014/12/15 14:55 ] [ 編集 ]

取り敢えずは病名が分かって良かったですね。
それにちゃんとお薬もあるし。

ヘルペスウィルスってヒトの帯状疱疹と同じやつですか?
あれも目にできると大変だし、とても痛いそうですね。
人間も免疫機能が低下すると発祥しますね。

お守りは心強いですね。
あり難いですね。( ̄人 ̄)マモッテネ


朔ちゃん、体力つけてストレス発散して
ヘルペスウィルスに負けないでね。
我が家のみんなも、もちろん私も応援しています!(●o≧д≦)o頑張れェェェ♪

どるさくさん、お疲れ様でした。
あなただったら朔ちゃんを守れるよ!(´p・ω・q`)ネ!!
[ 2014/12/15 15:27 ] [ 編集 ]

朔丸くん、検査頑張りましたね~。
病名がはっきり分かるのとそうじゃないのとじゃ
全然違いますもんね。
絶対御利益出てますよ~(*^^)v

これ以上の悪化がないよう願ってます。
どるさくさんもファイトです!!
[ 2014/12/15 17:55 ] [ 編集 ]

今回専門の先生に診てもらえた事、本当に良かったですよね。
病名がハッキリわかれば対処のしようもある・・・
完全に消失させる事は出来なくても、症状を軽くする事は出来る。
これから大変になるかもしれないけど応援しています!
お互いにがんばりましょッ!(^^)
[ 2014/12/15 19:57 ] [ 編集 ]

原因解ってよかったですね!
お目々の検査もお疲れ様でした〜
お守りのパワーできっと症状治まってくれるはず デス (`・ω・´)ゞ
(ノ`・ω・´)ノエイッ! 【奇跡玉】。.:+*:・'☆。、:+*:.
[ 2014/12/15 19:57 ] [ 編集 ]

こんばんは

さくちゃんもママもお疲れ様でした。大変な検査でしたね。みなさんも応援してくださって(^-^)お守りもあって、さくちゃん良かったね。
[ 2014/12/15 20:45 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/12/15 21:40 ] [ 編集 ]

原因が分かってよかったですね~!!

専門医にみてもらえたこと、
そんな状況にしてもらえたこと、
いろいろな方のお力があって、
なにより、どるさくさんの想いが通じたのが
とてもすごいなぁと思います。

後は、治療法ですね。
道が見えた!というのはすごく大きいですよね
朔丸君、どるさくさん、がんばれ~~\(^o^)ノ
[ 2014/12/15 23:30 ] [ 編集 ]

朔丸くんご苦労様!
恐かったけど原因わかってよかった・・・
あなたを苦しめている奴!
これからはどるさくかーさんが戦ってくれるからね!!ガンバレ!
どるさくさん・・悩みは尽きないけど小さくても1歩づつ明るい道に向かっていると信じましょう!(すぐ凹む者からの言葉)
[ 2014/12/16 00:34 ] [ 編集 ]

ご無沙汰しております(^^)

久しぶりにお邪魔したら
朔丸くんの診断が終わり、
病名がはっきりしたということで
驚きました!

ずっと心配されていたどるさくさん
のことを思うと、
また、ずっと辛い症状を我慢してきた
朔丸くんのことを思うと、
専門家にちゃんと診断してもらえて
病名が分かり、治療法があると分かって
本当によかったぁ...( ༎ຶŎ༎ຶ )

完治は難しいとのお話でしたが、
今までの不安な日々から
脱出できたわけですから!

私は喜ばしいことだと思います。

私も、今回、ソラ蔵も病気になり、
病名が分かるまで
それはそれは不安で仕方なかったです。

何はともあれ、
朔丸くんの治療が始まり、
症状が収まることを願っています!!
✧⁺⸜(●˙▾˙●)⸝⁺✧
[ 2014/12/16 23:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://twotailslog.blog.fc2.com/tb.php/417-811c4641