PageTop
2015 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 11






















ハロウィンナイト。



ここ数年で、やけに大盛り上がり( 部分的に。)しているハロウィンですが。



ハロウィンの正体すらよく分かっていないワタクシ。



そのワタクシがまさかの…







IMG_9912.jpg



仮装?







いや、ね。







あんまりにも世間が騒ぐものですから…



ちょっと乗っかりたくなってしまいましてね。
(;´∀`)ゞ い、芋焼酎のせいかなー。







IMG_9904.jpg
↑テンション ダダ下がりのDOL。付き合わせて悪かったと思ってるよ…



何年も前に出来心で購入したカブリモノを引っ張り出してきた次第であります。






IMG_9911.jpg




ハロウィンとくまプーは全く無関係ですがね。
( ・᷄ὢ・᷅ )コレしかなかったの。








最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…


[ 2015/10/31 21:00 ] DOL | TB(0) | CM(12)

朔ログ・原因不明の嘔吐。



食欲も元気もある朔丸なのですが、依然嘔吐がとまらず…。



2015年の1月~4月までの嘔吐と目の発作に関しては、
過去ログの『 こりゃ、いかん。』に記してある。



なので、今回はそれ以降2015年5月~現在(10月)までの状態を纏めてみる。



色分けについては前回に倣い、緑色が嘔吐で赤色が目の発作が起きた日を示す。
なお、嘔吐と目の発作が同時に起きた日は黄色とする。
( ※ 黒の太字は病院受診日。)



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             


2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
             
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             




赤色の目の発作に関しては、程度の強弱は様々ではあるが7月辺りから頻度が激減している。



この頃から眼軟膏が効き始めたのだ。



それに引き換え、緑色の嘔吐の方はなかなか治まらず。



目の発作に反比例して、7月は嘔吐が凄まじかった。
( 7/18の血液検査では異常は見当たらず。)



そして、今月(10月)も連続で嘔吐しているのが気に掛かる。



大概いつも、ご飯やオヤツを食べて間も無く吐き戻してしまうパターンが多い。



食物アレルギーなのか、それとも内臓系疾患なのか…



またも肝機能低下の可能性が頭を過ぎり、不安ばかりが募る。



前回の血液検査からは約3ヶ月が経過している事だし、そろそろか…。



という訳で、嘔吐が続いた20日(火)に病院へ連れて行き血液検査をしてもらう事に。




↑ 来院時に特有のヘンテコな声でワウワウ言うとりますが。



シャーッ



むーん…



朔丸はいつも、咄嗟にシャーした後に相手がワタクシだと気づいたら、
『あ…シャーする相手を間違えちゃった…』って顔をしますw







そんなこんなで無事に採血を終え、家人に朔丸だけを先に連れ帰ってもらい結果を待つ。







そして出た検査結果は以下の表の通り。




【 朔丸・血液検査結果 (2015/10/20) 】

検査項目結果数値参考基準範囲検査項目結果数値参考基準範囲
グルコース98 (mg/dl)74ー159 尿素窒素(BUN)20 (mg/dl)16ー36
クレアチニン2.30.8ー2.4 BUN/CREA比9
無機リン4.4 (mg/dl)3.1ー7.4 カルシウム10.3(mg/dl)7.8ー11.3
総蛋白7.4 (g/dl)5.7ー8.9 アルブミン3.3 (g/dl)2.2ー4.0
グロブリン4.1 (g/dl)2.8ー5.1 ALB/GLOB比0.8
ALT64 (U/l)12ー130 ALKP28 (U/l)14ー111
GGT<0 (U/l)0ー4 総ビリルビン0.3 (mg/dl)0.0ー0.9
コレステロール184 (mg/dl)65ー225 血小板数303 (K/μl)151ー600
白血球数6.05 (K/μl)2.87ー17.02 MCV48.5 (f/l)35.9ー53.1
赤血球数10.79 (M/μl)6.54ー12.2 MCH15.4 (pg)11.8ー17.3
網赤血球数15.1 (K/μl)3.0ー50.0 MCHC31.7 (g/dl)28.1ー35.8
ヘマトクリット52.3 (%)30.3ー52.3 ヘモグロビン16.6 (g/dl)9.8ー16.2
好酸球数0.03 (K/μl)0.17ー1.57 好中球数2.37 (K/μl)1.48ー10.29
リンパ球数3.16 (K/μl)0.92ー6.88 単球数0.15 (K/μl)0.05ー0.67
RDW26.2 (%)15.0ー27.0 好塩基球数0.04 (K/μl)0.01ー0.26




なんと、今回も肝臓・胆道系・腎臓・血球計算のほぼ全てが基準値内。
( 唯一外れたヘモグロビンは “極度の緊張” による一時的な脱水症状であろうとの所見。)



ワタクシ的には激しい嘔吐の連発に膵炎の可能性も疑っていたのだが、
獣医曰く「 膵炎の場合、嘔吐と共にまずは顕著に痩せてくるのですよね… 」
非常に言いにくそうにw



あ。うちの朔丸…最近おデブ認定されたばかりでしたw
失礼しましたー。 (-公-、)シクシク



そして、一番気掛かりだった肝臓の機能低下に関しても全く問題無し。
じゃ、一体この連続嘔吐の原因は何なんだ!? という謎は残ったが…



頻繁な嘔吐で荒れているであろう胃の治療の為に5日分の胃薬が処方され、受診完了。







本当ならば、今週末にワクチン接種の予定だった朔丸。



しかし、朔丸の体調が良くならない限りワクチン接種は延期せねばなるまい。



20日に受診して胃薬を飲み切った今も、まだ嘔吐は続いている。



血液検査で異常は見つからなかった事は喜ばしい。



しかし原因のはっきりしない嘔吐が続く限り、このモヤモヤも続く。











朔丸や…いったいどうしちゃったろうね。



お願いだから、これ以上悪化しないように。



ずっとご機嫌さんでいられますように。







最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…

[ 2015/10/29 21:30 ] 朔丸・病気や体のこと | TB(0) | CM(12)

玄関先にて。



毎朝、仕事に出掛けるワタクシのために。







玄関の下駄箱の上から。







「 行ってらっしゃい。」



「 早く帰ってきてね。」



と、お見送りしてくれる朔丸。







だけど、本当のところは…









「 怖いけど、お外が見たいよー。」



ただ単純に外への興味だけなのかもしれない。



それでもワタクシは良い方に捉え お見送りをしてくれているのだと解釈し…



自分を奮い立たせて職場へと向かうのだ。



『 超特急で仕事を終わらせて、なるべく早く帰ってくるからね!』







これが、ワタクシの毎朝の儀式なのであります。



DOLはワタクシが出掛けるのを察すると、さっさとDOLの巣に篭りますw








最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…


[ 2015/10/28 09:00 ] 朔丸 | TB(0) | CM(9)

お寺のネコ様。



今年の夏は、忙しさにかまけて行くタイミングを失ってしまった墓参り。



秋晴れの日曜日、やっとお墓のある京都まで車でひとっ走り。
往復5時間あれば行けるのだけどねー。



途中、立ち寄った花屋でお供えの花を選ぶのも楽しいひと時。



家人と選んだ花を持参し、いざ、我がご先祖様が眠るお寺へ。



IMG_9804.jpgIMG_9807.jpg



毎年、気がつけば1/365日しか行けていない墓参り。
墓参りは大好きなんだけど…



せめて年イチは行きたい!と思いつつ、なかなか実行に移せず悶々としておりましたが…



何とか年内に無事お参りできてホッとしたところ。(;´∀`)ゞ







このお寺はワタクシの実家から程近い場所にある古くて小さなお寺なのですが…



ここに訪れると、何故かココロが凪ぐのです。



夏場は蚊が大群で襲撃してくるので、長居すれば身体中を数十箇所刺される羽目になる。
当今の蚊は虫除けスプレーなど屁でもないのか!? ಠ_ಠ



ところが今回、季節は深秋。



例年よりゆっくりと時間をかけてお参りする事が出来ました。



そして、今年は嬉しい発見もありまして。



それは、お寺のおネコ様の存在であります♪



そう言えば、去年訪れた時もチラッとネコ様のお姿を見掛けたっけ…







まず、お寺の門をくぐって直ぐに出会ったのが↓このコ。







陽の光を受けて輝くオレンジさん。



まだ5~6ヶ月齢といったところだろうか。あどけなさが残る。



突然のネコ様との出会いに大喜びのワタクシは、早速 遠巻きに写真を撮らせて頂く。
ちゃんと一言お断りしてから撮らせてもらいましたよーw



が、当のオレンジさん的には “出会い” と言うより “鉢合わせ” の状態。







みるみる不機嫌な形相へと変貌し、挙句、走って逃げてしまいました… ( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ ) 不躾ですまぬ…



そして、トボトボとお墓の方へ進むと…







本堂の階段に、それはそれはイカツイ貫禄たっぷりなおネコ様が!
茶トラと言うよりもオレンジ色に近い…



ん? この毛皮の色合い…先ほどのオレンジさんに似てる…



……もしかしてお母様であらせられますか?
女子にイカツイとか言ってごめん…



このお方のご機嫌を損ねるのもアレなので、写真は1枚だけにしてそそくさと退散。







そして、墓参し終えての帰り道。



またも最初のオレンジさんに遭遇♪







しかも、数が増えてる!(* ‾᷄ །། ‾᷅ *) ちくそーっ!デジイチ持ってくれば良かったわー!



iPhoneのMAXズームで撮影したため画像が粗いのが残念ですが、
写真右奥に未だ怪訝な表情のオレンジさんとその隣にキレイなパステルサビ子さん♪



色は違えど少し長めの毛足や、顔立ちなどが似ている気がする。



そして、お気づきでしょうか。



手前の植え込みの影には、見るからにやんちゃそうなシロキジさんも。(˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵) ぬーん♪




↑ 手前で家人がレジ袋をシャカシャカと音を立てながら振っているw



シロキジさんは好奇心旺盛なタイプらしく、興味津々で一番近くまで寄ってきてくれました♪
とは言えズームでなきゃ撮れない距離w



どのコも同じくらいの月齢っぽく、みんな兄弟姉妹なのかもしれない。



……という事は。











やはり、あなたがお母様なのですかね⁉︎ ( ̄▽ ̄;)







さて、お寺ネコ達のあまりの可愛さに狂喜乱舞するワタクシだったのですが。





1番 ビビリ 警戒心の強いオレンジさんが姿をくらまし…





あんなに興味津々だったシロキジさんの好奇心も萎えて真顔に戻ったところで…



そろそろ お暇の時間でございましょう。(; ⌯∀⌯) ァ'`,、'`,、







───お腹いっぱいで駐車場に戻ると、先を歩いていた家人がニヤニヤしながら手招きをする。



「 おいっ!早く来てみ!( ˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)っ))( 小声で。)



そろそろと早足で駆けつけると、そこには。







ここにも居た、おネコ様っ!( ° ¡¡ °)・:∴ブハッ



我が家の車の陰でまったりしていたグレシロさん♪



ワタクシ達に気づくや否や、大急ぎで遠く離れてしまいましたがw




驚かせてごめんね。







お寺のおネコさん達。



最後の最後まで、楽しい時間をありがとう。



こんなに沢山いたなんて、今まで全然知らなかったよ。



ガリガリの痩せっぽちじゃないキミ達だから…



きっとお寺の住職さんや地域の方々に可愛がってもらっているんだね。



みんなまだまだ若いコばかり。楽しく元気に過ごして欲しいよ。



そして、また会えるのを楽しみにしているね。







……こりゃ 早々に行かなきゃな。 ̄m ̄ ふふ♪







【 おまけの1枚 】


IMG_9838.jpg


朔丸の鼻くちょw (´゚艸゚)∴ プププッ!








最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…


[ 2015/10/26 12:50 ] ノンジャンル | TB(0) | CM(9)

DOL・ワクチン接種 2015年版。



土曜日(24日)、DOLの捻挫の経過を診てもらいに病院へ。



…というのは “もののついで” でありまして。



真の目的は、年に一度のワクチン接種なのでした。







DOLが捻挫してしまってから1週間が経ち…



DOLの左前脚はすっかり元通りになったようです。ε-(´∀`*) ホッ




↑ 足取り軽やか♪



覚悟していたよりも早く完治してくれました。



これも、毎日飲んでるサプリメントの『 アンチノール 』と…
( このサプリの過去記事はこちら→『 アンチノールパワー 』)


↑クリックで『Vetz Petz®』さんのHPに飛びます。




『 老犬になる前のサプリ~コンドロイチン・グルコサミン・ヒアルロン酸~のお陰かな♪
( このサプリの過去記事はこちら→『 新導入サプリ。』)



 体内の水分を調整、老廃物を運ぶ性質がある
 コンドロイチンは鮫軟骨から。

 軟骨の強化や、皮膚の再生、関節の炎症を抑える
 グルコサミンはエビ・牛気管から。

 そして、 関節軟骨を保護し、関節の動きを滑らかにする
 ヒアルロン酸は鶏のとさか(!)から。

 すべて天然素材から抽出したナチュラルサプリメント。

 ※詳細は『WE.DC』さんのHPへ。







↑DOLの笑顔も弾けとります♪







ワクチン接種前の検診では、体温も38.6°とバリバリの平熱。
( いつも病院で検温すると、何故か決まって39.2°と少し高めなDOLなのですが。)







体重が5.26kgとまた少し太ってしまいましたが。そこはまぁ、ね…



捻挫の予後は良好! 食欲・元気もありあり!( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !



…という訳で、今年も無事に6種混合ワクチンを接種する事ができました。







ところで実はワタクシ、DOLの事で以前から少しばかり気掛かりな事がありまして。



( DOLが受診する時というのは、大抵 “誤飲” などの緊急事態なケースが多く、
あわあわしたワタクシはいつもすっかり忘れてしまうのですが… )



今回はワクチン接種のみで余裕があったため思い出し、獣医に相談してみる事に。



ワタクシの心配事、それはDOLの後頭部のしこりの存在。



正しくは後頭部下位から首の付け根の辺りにあるしこりなのですが。



ここが、何だかモリッとしている事が気になっていて。



明らかに、コリコリとした何かがある…



まぁ、触っても痛がる訳でも無く。



きっと脂肪などの塊か何かでどうという事でもないのだろう、とは思いつつ。



とは思いつつ、やっぱり気になる。



で、診てもらったところ…



やはり、何でもありませんでしたー。
(;´∀`)ゞ えへへ、すみませ~ん



獣医によると、ワンコ様の骨格には環椎かんついという部位があり…



IMG_9739 copy 
↑画像は『ナビ犬POLくんとやさしく学ぶ 犬と猫のからだのしくみ』より
この本めちゃくちゃ面白いです。興味がある方はこちらをクリック→ Interzoo




この環椎のうち、上から2番目の位置の第2環椎と呼ばれる部位は他より少し幅広な骨。




↑画像は他の動物病院HPよりお借りしました。



ここに、筋肉や脂肪などが覆い被さっているものなのだそうだ。



たしかにワタクシがコリコリを感じる部位と一致している。



念入りに触診して頂いた結果、しこりが左右均等である事などから腫瘍等ではないとの所見。
脂肪がついているせいか、通常よりちょっと大きめになっているようだ。



………安心致しました。(;´∀`)ゞ えへへ、すみませ~ん







うん、良かった良かった♪ ‧⁺( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )







そんなDOLくんは、今日も相変わらず食いしん坊でワガママなKYくんであります。



そして、何より…







とびきり元気であります。これだけで十分やねー。







【余談】

病院の待合室での事。

DOLを見てニコニコ笑顔のオバサマがおりまして。

DOLは、そのオバサマに向かってキラキラの笑顔でビシッとお座り。

何度も何度も繰り返し、ビシッとお座り。

そんなDOLに、オバサマはいたく感激した様子で…

「 な~んて お利口さんなコなのかね~♪ ( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ ) 」

「 こんなに懐いて…ホントに可愛らしいコ!」

「 きっと私がイヌ好きなのが分かるんだろうねぇ♪ (´0ノ`*)オーホッホッホ!! 」

と、DOLの事を褒めちぎって頂きました。

いやはや、そんなに褒めて頂きお恥ずかしい限りでございますーっ♪ ⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄



……が、オバサマ。

うちのDOLね。

受診が終わるとオヤツが貰える事を覚えていて…



誰にでもビシッとお座りをするのです… ごめんあそばせ…



むしろ後半は『 早くオヤツくれよ 』とキレ気味なDOLでした。(´ー`)フッ
何だか切なくなりました。








最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…


[ 2015/10/25 08:00 ] ワクチン・予防薬など | TB(0) | CM(7)

DOLの捻挫の経過と、あのコの事。



DOLが捻挫をしてから5日目となる今日。







皆様方にはDOL (とワタクシ) への多大なるお気遣いを頂き、感謝千万でございます。



お陰様で、DOLは驚異の回復力を見せてくれております!



3日間の痛み止め(抗炎症薬)を飲み終えた後の痛みの戻りを恐れていましたが、
どうやら 酷い痛みは治った様子のDOLであります。



そして、3日目まではヒョコヒョコと痛々しかった足取りも、
今や健常時と比べても遜色のないほど軽やかに走れるようになりました。



元気過ぎて、逆に心配になってしまうほどに。




↑ 得意のタオルブンブン。しっかりと地に足がついておりますw ( ̄▽ ̄;) 大丈夫かいな…



掛かり付け獣医から「回復には少し時間がかかるかも」と言われていただけに、
DOLのこの回復スピードには、(嬉しい)驚きを隠せません。



皆様方のおっしゃる通り、これくらいで済んだのは不幸中の幸いだったと。



もう、ひしひしと。



本当に、大事に至らなくて良かった… ( ᵒ̴̶̷̥́ωᵒ̴̶̷̣̥̀ )



これは天の神サマからの警告…



DOLが身をもって教えてくれた事。



今後とも教訓として肝に銘じておきます。







まだまだ予断の許さないDOLの左前脚ですが、慎重に見守っていきたいと思います。







それから、誤飲疑惑の方ですが…



催吐処置を施された日とその翌日の約1日半の間、DOLは1度も排便しませんでした。



このような事は今まで一度もなかった為、最悪の “腸詰まり” を懸念しましたが…



2日目からゆるゆると排便し始めて以降、都度解体してチェックする限りでは、
ウンチョスからは未だティッシュペーパーは一切排出されず。



どうやら誤飲疑惑はワタクシの杞憂だったようです。







………イマイチ信用できないんだよねw 経歴が経歴なもので…







✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

私達が愛すべきしっぽ様が、また1人、天使になりました。

『ニャンズBOX』のトラくん。



10月19日夕刻、21歳の大往生。

彼の逞しい生命力にはいつも驚かされ、そして励まされました。



“目の上まっすぐ” がトラくんのトレードマーク。

“文句タレ” がトラくんの得意技。

“ジッちゃま” の愛称で沢山の人々に愛されたトラくん。




トラくんの大往生は、その逞しい生命力によるだけでなく、
お世話係のニャーヨさんの愛情溢れる献身に尽きます。

きっと互いが互いにとって、素晴らしいパートナーだったのだと思います。

ワタクシもこうありたいと、常々尊敬の念を抱いております。




大好きなトラくん、本当にありがとう。



また逢えるね。








最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…


[ 2015/10/21 10:00 ] DOL・病気や体のこと | TB(0) | CM(11)

DOL、誤飲疑惑ともう1つの事件。



週末の17日、誤飲疑惑で散々な目にあったDOLくん。 ( →『 DOL、誤飲疑惑。』)



薬で吐き気を催させて強制的に嘔吐させる催吐処置を施されたものの結局異物は出てこず、
苦しい思いをしただけで終わりながらも何とか無事に帰宅する事ができた。



………のですが。



17日の夜間緊急病院受診の顛末には “もう1つの事件” が記されておりません。



その日、ワタクシにとっては誤飲疑惑よりも遥かにショッキングな事件があったのでした。







それはDOLの怪我なのです。



実は、自宅から夜間緊急病院に向かう途中にDOLが怪我をしたのです。



いや…



“怪我をした” と言うよりも、“怪我をさせてしまった” のでした…。











───その日、あいにく現金の持ち合わせが無かった我が家。
( 夜間緊急病院はお金がかかる。)



病院までの道すがら、お金を下ろしてから行こうとコンビニに立ち寄った。



そして ヒト科が車から降りた時…



置いていかれると思ったのか、DOLが勢いよく車外に飛び出してしまったのだった。



その日はたまたま、家人の大型四駆で出掛けたワタクシ達。



車の座席から地面までの高さは、優に1m以上はある。
実際、ヒトが乗り込むのも大変なのだ。



そんな高さから落下してしまったDOL…



悲鳴のような鳴き声を上げて…



それ以降、DOLは跛行(はこう:足をかばってヒョコヒョコ歩く)するようになってしまった。







急いで向かった夜間緊急病院にてアワアワしながら事の一部始終を説明したのだが、
「 この暴れ様からして、まず骨折は無いでしょう。」と一蹴。



DOLの手足を触診する事など一切無く、そう言い切った。



うん、たしかにDOLは暴れていた。



………でもね。



催吐処置を施されて吐くまでの間、DOLは別部屋のケージに入れられていた。



見知らぬ場所で、見知らぬヒトにいきなり注射をされて尋常でない恐怖の中…



その上ワタクシ達の姿が見えない部屋に閉じ込められたとあらば、
どんなに大人しいコだってそりゃ必死に騒ぎもするだろう。



たとえそれが重篤な怪我をしている場合でも、だ。
火事場のクソ力ってヤツかもしれんやん…もっとちゃんと診てやってよぉ。



帰宅してから掛かり付け獣医に再診してもらおうと心に決めて帰宅したワタクシ達でありました。







───そして、その日の正午に掛かり付けの病院へ。



診察までの待ち時間に病院の駐車場で歩行してもらった。







痛みがあるのだろう。



DOLは走る事をしなくなった。







歩くのも嫌々な感じで、前足をかばっているのがありありと分かる。



抱っこしようと脇腹に手を入れるとギャンッ!と鳴く。







診察の順番が来て、掛かり付け獣医がDOLを数歩だけ歩かせてみる。



「 あぁ。左の前ですね。」



それから診察台に上げて、四肢を1本ずつ丁寧に診察。



爪は割れていないか…指の1本1本は…筋肉・腱・靱帯はどうか…
手首などのあらゆる関節をゆっくりと注意深く、回したり伸ばしたり。



その間、DOLは一声も上げなかった。



そうして診察したところによると、負傷しているのは左の前足だけで済んでいた。



怪我した事に変わりはないが、ともすれば両手かも…と心配していたので少しだけホッとする。



幸いにして骨折や筋の断裂などは無く、わざわざレントゲンで確認するまでには及ばず。



謂わば “重度の捻挫” の状態だとの事。



しばらくは安静にさせるようにとの指示と、3日分の痛み止め(抗炎症剤)を処方してもらう。



回復には少し時間がかかるだろう、との所見であった。(_ _lll)




↑ 疲労と鎮痛剤の効果で一日中眠ったDOL。今はただ、安静にしようね…







それにしても…



いくら焦って気が動転していたにせよ、
病院に連れて行く途中で怪我をさせてしまうなんて…



本末転倒。



なんて不注意極まりない事か。



本当にDOLに申し訳なくて、居た堪れない。



ごめんね。ごめんよ、DOLくん…



痛かったね… 怖かったね…



なのに、それでもキミは…











そうやって笑ってくれるんだね。








最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…


[ 2015/10/18 14:00 ] DOL・病気や体のこと | TB(0) | CM(15)

DOL、誤飲疑惑。



またまたDOLに誤飲疑惑。(_ _lll)



本日(17日)の夜中2時頃の事。



お腹を空かせた朔丸が、キッチンカウンターでちゃぶ台返しをした。



それに興奮したDOLがギャンギャン吠えたてる。( これは毎度の事。)



ちゃぶ台が返る騒音と、DOLのけたたましい悲鳴で飛び起きたワタクシ。



朔丸のご飯皿に少しだけカリカリを入れ、DOLをなだめてから手を洗いに洗面所に行くと…



そこには驚きの光景が。








↑ 一度ゴミ箱に捨てたものを拾って再現した写真です。







久々に本気で絶句しました。



寝呆けて回らないアタマでしばし考える。



何だ、コレは。



無造作に転がるティッシュペーパーの箱の隣には…



ビリビリに引き裂かれたティッシュペーパーがキレイに山盛りにされている…



一体何が起きた?



ティッシュペーパーはDOLの手の届かない高い場所に置いてあったはず。



………そうか。



きっと朔丸がチョイチョイして落としたティッシュの箱を、DOLがイタズラしたのだろう。



ワタクシが眠りに堕ちたのは、確か12時頃。



ティッシュを触ると、まだしっとりとしている。( DOLのヨダレで。)



となると、事件は12時から2時までの間に起きたという事になる。



それから、絶句して固まるワタクシの隣でキョトン顔をしているDOLの腹部を触ってみる。



………何だかパンパンじゃないか⁉︎ :(;"゚'ω゚'):



晩ご飯を食べてから4時間経つというのに、このお腹のパンパン具合は…



もしかして、たらふくティッシュペーパーを食べたのではなかろうか⁉︎



急激に恐ろしくなったワタクシは、慌てて掛かり付け獣医の緊急連絡先に電話。



しかし、残念ながら気づいてもらえず。



オロオロしながら、以前一度お世話になった事のある夜間緊急病院にコンタクトを取り受診予約。
( 以前お世話になった時の記事はコチラ→『 またも、誤飲。』)



家人と2人でDOLを連れ、高速道路で1時間以上かかる街の病院へ向かう。







到着して直ぐに催吐処置の注射をされたDOLだが、一向に吐き戻す気配無し。



次の手段はクチから直接投薬しての催吐処置。



これで何とか吐き戻したDOL。



しかし、嘔吐物の中にはティッシュの欠片も無くカリカリフードが数粒だけ。



この時すでに誤飲疑惑の時刻からは、最長の場合で4時間が経過していた。



すでに胃から腸に流れてしまったか…



それとも、そもそも食べてはいないのか…



もはや これ以上処置する術が無く、途方に暮れ、肩を落とすワタクシ達。



嘔吐物からは時系列的に先に胃に入ったのは間違いないフードが出てきた。



という事は、ティッシュは食べていない可能性が高い…と獣医に慰められながら、
水分補給の輸液と吐き気止めの注射をしてもらって帰宅。




↑ どっぷり疲れたDOL。ごめんね…。帰宅後はたくさん寝たね。



あとは、もしも誤飲していたのならばDOLがウンチョスから出してくれる事を祈るしかない。







誤飲疑惑に関しては取り敢えず一段落。







だけど実は、事件はもう1つあったのです…
長くなるので続きは次回に。








最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…


[ 2015/10/17 17:40 ] DOL・病気や体のこと | TB(0) | CM(2)

1コマ劇場#47・凶器没収





kako-jwMS48BF6v7d1JiB.png



3チョッキンが彼の我慢の限界。






朔丸は、まぁまぁ大人しく爪切りをさせてくれる方だと思う。



こういう時、超おっとりさんな性格はありがたい。



……とは言え、大人しく切らせてくれるのは片方の手の爪3本までだ。
特に親指の爪を切られるのがお嫌いで…さらに足の爪は断固拒否で触れませぬ。



4本目辺りからはネコ様独特のニョロニョロ戦法で終始脱出を試みる。



まぁ、それでも騙し騙し何とか切らせてもらえるので助かっている。



なにせ、あのシザーなハンズを野放しにして被害を被るのは…



爪切りをするワタクシではなく。



まして、それを撮影する家人でもなく。



まったく罪のない、真ん丸しっぽの黒ファルコンですからね。完全な八つ当たりやね…







キミ、いっつも刺されてるもんねぇ。








最後までお付き合い頂きありがとうございました!

ずっと仕事がぎうぎうで、放置ブログと化しておりますが…

いつも覗きに来てくださる皆さまには感謝の念でいっぱいです。

皆さま方のブログへの訪問・コメントも滞りっぱなしで… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…


[ 2015/10/15 09:00 ] 1コマ劇場 | TB(0) | CM(9)

ねこバトン。



またまた唐突ではありますが、皆さま『ねこバトン』ってご存知でしょうか。



『ねこバトン』とは、15の質問に答えて次の2ニャンにバトンを回すというもの。



───ほうほう。



そう言えば…頭の隅っこに、遠い過去のどこかで見たような記憶が。



その『ねこバトン』が、我が家の朔丸に回ってきたのであります!
って事は、ずーっと回ってたのかな……スゴイな♪



回してくださったのは『 りんりお物語(仮)』のわいさん。( •̀ .̫ •́ )✧ ありがとで~す♪



わいさん家のきゃわわ♡なお姫様、凛ちゃん↓から受け取った『ねこバトン』




↑ 凛コ姫♡ な~んて可憐なのでしょうか♡



謹んでお受けいたしましたぞ!(๑•̀ㅂ•́)و✧







それでは『ネコバトン』朔丸編、始めさせていただきます♪





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



① 飼っている猫の種類

ベンガル


② にゃ前の由来 (名前の由来)

朔丸の “朔” は “新月” の意。

子供の頃から何故かお月さんが大好きなワタクシ。

新月の時、月は太陽と同じ方向にある為に地球からは全く見えなくなってしまいます。

そこにあるのに目には見えない月。

子供の頃、その不思議さに心を奪われたものでした。

さらに新月は月の満ち欠けのスタート地点、つまり “物事の始まり” も意味します。

DOLと朔丸との、めくるめく素晴らしい日々の始まりを祝して。

《余談》
実は、最初にワタクシが考えた名前は 朔之丞(さくのじょう) でありましたw

しかし、家人から「 なんか、大仰すぎる。」との指摘を受けまして。ごもっとも。

「 もっと優しく柔らかい感じで “丸” って字を使ってみては?」

との家人の提案に「 いいねぇ。」となり、朔丸に決定したのでありました。



……あぅ、つい長くなってしまった。(;´д`)ゞ



③ 性別と年齢

2010年8月6日生まれの5歳。タマなしですが、立派なオトコでありますw


④ 呼ぶ時はにゃんと呼んでますか?

さく・さっくん・ちゃくまる・ちゃっくん・ちゃく など。

最近では、“ちゃん” と呼ぶ事も多くなり、ついに も消えましたw


⑤ あなたの家でそのねこちゃんはにゃん代目?

我が家では初代にゃんこ様です。

( 実家など独身時代を加えると3ニャン目。)


⑥ 特技または得意なポーズは?

特技 → ちゃぶ台返し (ご飯の催促)・背後からの奇襲攻撃 (ターゲットはDOL限定)

得意なポーズ → 香箱くずれ (香箱で、某ヒーローが空を飛ぶ時みたいに片手だけピーンと伸ばす)

ちなみに、朔丸がキレイに香箱を組むのは具合いが悪い時だけです。


⑦ 弱点は?

抱っこが苦手・超偏食家なところ。


⑧ 一緒にどこでも出かけられるなら、どこに行きたい?

・年がら年中暖ったかい所。

・カニ本家や料亭など。呑んでる傍にいて欲しい。( ←え?そういう事じゃなく?)


⑨ あなたのにゃんこの超絶カワイイ写真を貼り付けて

…これは悩ましい。1枚に絞れず。ブログに既出のものもあり。



↑ 潜る朔丸くん。これ、お気に入り♡



↑ 紙袋で落ち着く朔丸くん。



↑ 誘う朔丸くん。(* ‾᷄ །། ‾᷅ *)



↑「 ボクって可愛いでしょ?」な朔丸くん。



↑ タマシイが抜けて別猫になる朔丸くん。


あと30枚くらいありますが、どうしましょーか。やめときましょーか。 (´ー`)フッ


⑩ もう一頭飼えるなら、にゃにを飼う? (猫以外でも可)

やはりネコ様を。出来ることなら、保護されてるコの里親になりたいです。


⑪ メインであげてるご飯は?

Origin Cat&Kitten・Hill's l/d・ARTEMIS Fresh Mix FELINE のブレンド。


⑫ お気に入りのおやつは?

チャオプチ・チャオちゅ~る・カットまぐろ


⑬ 白状しなさい人間の食べ物こっそりあげてない?

朔丸にはあげてないです。ヒト科が食べてるモノには一切興味がないようで…


⑭ 親バカ度何パーセント?

1000% ! ……ってな曲が昔ありましたな。(`艸´)イヒヒ


⑮ 今、あなたがねこちゃんに買ってあげたいものは?

DOL&朔丸仕様の家♪


⑯ 最後にこのバトンを2人に個人的に連絡をとって回してください
〈回す人がいない場合はバトンを置かれてもかまいません



朔丸からのバトンは…

『 ずっと猫にゃ! 』
non☆(@'ω'@)たんさん家のエルちゃん

『 ベンガル猫のサンバとジルバ 』
HAM CHEESEさん家のサンジルシスターズ(サンバちゃん・ジルバちゃん)

のお二方(3ニャン)に回させて頂きます♪ どんな記事になるのか楽しみ~♪ ( ´͈ᐜ `͈人)*+








最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…


[ 2015/10/06 22:30 ] 朔丸 | TB(0) | CM(12)