PageTop






















DOL、食あたり?


今朝、5:30から6:00の間に5回も嘔吐したDOL。







おそらく、晩ご飯が原因である。



DOLが食べた生肉…きっと、これが傷んでいたのだ。



昨夜、晩ご飯用にと冷凍の角切り馬肉を常温解凍していたのだが、迂闊にも解凍後も数時間放置してしまっていたのだ。



それを考え無しにDOLに食べさせてしまった…。







ごめん…DOL。







いっぱいゲーして辛かったね…。







そして、朝イチで病院へ連れて行かれたDOL。



掛り付け獣医に食あたりの可能性を相談。



ワンコ達はワタクシ達ヒト科よりも遥かに強い胃酸のお陰で、少々の細菌は殺してしまう為、食あたりは少ない。



そして、この時期 (春先や季節の変わり目) は、激しく嘔吐するしっぽ達が急激に増えるのだそうで。



今日も診察開始から一時間ほどの間に、DOLを含め4匹のワンコさんが季節性の嘔吐で受診したらしい。



とは言え、ワンコにだって食あたりはある。



ワタクシ的には、DOLはきっと食あたりをしたのだろうと思っているが、いずれにせよ胃炎を起こしているのは事実。



その治療に胃の炎症を抑える注射を一本。



そして、胃薬を4日分処方してもらう。



DOLには可哀想な事をしてしまったが、大事に至らず一安心。



帰りには散歩をして外の空気をカラダに染み付け、病院臭を消してから帰宅。











朔丸からのシャーシャー攻撃は免れた。







桜もキレイに咲いていて。







真っ黒なキミには少し日差しが強すぎたかな。







これから暖かくなる毎に、フードは傷みやすくなる。



部屋に置きっぱなしにしている朔丸のカリカリも、細心の注意をしてやらねば。



そして、DOLの生肉の扱いにも十分に気をつけなければ…と心に誓う飼い主でした。







【 お帰り前に… 】

最後までお付き合い頂きありがとうございます♪

大変恐縮ではありますが、戴いたコメントへのお返事はお休みさせて頂いております。( ≧人≦ ; )

ブログをお持ちでない方・初コメを戴いた方には、追記にてお返事させて頂いてます。
※ 記事最後の《ブログをお持ちでない方・初コメの方へ》を覗いてみて下さい♪

ブログをお持ちの方は、直接ご訪問させて下さいね!

FC2ブログでない方は、URLをお残し頂ければ幸いです♪



いつもDOLと朔丸に温かい応援ポチをありがとうございます!( ´͈ᐜ `͈人)*+


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ



[ 2015/03/31 14:21 ] DOL・病気や体のこと | TB(0) | CM(17)

心、揺れる。



今朝もお見送りに勤しむ朔丸くんですが。



あまりに玄関の外を怖がるので…



下駄箱の上から外を覗かせてみた。







パニクって飛び出してしまわぬよう注意しながら。







首から先だけを必死に伸ばして。



そんなにお目目を見開かなくてもw







怖い…



けど、見たい…



でも やっぱり、怖い…



好奇心と恐怖心の間で揺れ動くネコ心。







最終的には怪訝な顔になってくる。



さて、今日はこれくらいでお終いにしよう。



暖かくなってきたから、これからは毎日覗かせてあげる。



ふふ。でも、知ってるぞ。



キミが怖いのはアレでしょ?







玄関から出ると、いつもそこには病院が待ってるものねw



大丈夫 大丈夫。



もうしばらくは 病院行きはないからね。








【 お帰り前に… 】

最後までお付き合い頂きありがとうございます♪

大変恐縮ではありますが、戴いたコメントへのお返事はお休みさせて頂いております。( ≧人≦ ; )

ブログをお持ちでない方・初コメを戴いた方には、追記にてお返事させて頂いてます。
※ 記事最後の《ブログをお持ちでない方・初コメの方へ》を覗いてみて下さい♪

ブログをお持ちの方は、直接ご訪問させて下さいね!

FC2ブログでない方は、URLをお残し頂ければ幸いです♪



いつもDOLと朔丸に温かい応援ポチをありがとうございます!( ´͈ᐜ `͈人)*+


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ



[ 2015/03/30 12:21 ] 朔丸 | TB(0) | CM(9)

虫さんを捕まえたい!


めっきり春らしくなってきた今日この頃。



飛ぶ虫さん達も何だか活発になってまいりました。



どうやら、我が家の網戸にもそんな虫さん達が遊びにきたようで。







虫さんをひたすら両手アタックで狩猟歓迎する朔丸。



だけどガラス窓越しなので、虫さん達は知らん顔…



それでも朔丸の『窓ドン』は延々続くのでありました。







我が家には花粉アレルギー持ちがいるので、極力窓は開けないようにしている。




しかし最近は、うららかな日差しに誘われて、窓を開けて網戸にしておく事も増えてきて。







窓を開けると、すかさずやって来る朔丸。















そのお鼻いっぱいに外の匂いを吸い込んで。







お鼻がスンスン動くのが妙に可愛いくて。







どうですか、朔丸くん。



春の匂いはしましたか?








【 お帰り前に… 】

最後までお付き合い頂きありがとうございます♪

大変恐縮ではありますが、戴いたコメントへのお返事はお休みさせて頂いております。( ≧人≦ ; )

ブログをお持ちでない方・初コメを戴いた方には、追記にてお返事させて頂いてます。
※ 記事最後の《ブログをお持ちでない方・初コメの方へ》を覗いてみて下さい♪

ブログをお持ちの方は、直接ご訪問させて下さいね!

FC2ブログでない方は、URLをお残し頂ければ幸いです♪



いつもDOLと朔丸に温かい応援ポチをありがとうございます!( ´͈ᐜ `͈人)*+


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ



[ 2015/03/29 13:05 ] 朔丸 | TB(0) | CM(7)

おねだりと強請の狭間で。



最近のDOLのご飯の催促が、ですね…








やから なんですよー。






↑ 毎度、とっ散らかった部屋ですみません。




この動画では、カーペットを捲り上げてちゃぶ台をガリガリ引っ掻いてアピールしておりますが。



別の方法として、台所の床に置いてある酒瓶をなぎ倒して騒音を立てるという方法もあります。



とにかく、自分の要求が満たされるまで続けるのですから参ります。



こういうのをヒト科の世界では 我儘 って言うのですよ、DOLくん。



いつもいつも、暇さえあれば『 ご飯くれー。』『 オヤツくれー。』だ。



ホントうるさいよ、DOLくん!







あ…












ヒ──────ッ!
Σ░(꒪◊꒪ ))))





食べ物に関しての主義主張は、ホントにハンパないDOLなのです…( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )コワイよー。



そういえば…




“おねだり” って、漢字で書くと お強請り ですものねー。やっぱ強請やん…








【 お帰り前に… 】

最後までお付き合い頂きありがとうございます♪

大変恐縮ではありますが、戴いたコメントへのお返事はお休みさせて頂いております。( ≧人≦ ; )

ブログをお持ちでない方・初コメを戴いた方には、追記にてお返事させて頂いてます。
※ 記事最後の《ブログをお持ちでない方・初コメの方へ》を覗いてみて下さい♪

ブログをお持ちの方は、直接ご訪問させて下さいね!

FC2ブログでない方は、URLをお残し頂ければ幸いです♪



いつもDOLと朔丸に温かい応援ポチをありがとうございます!( ´͈ᐜ `͈人)*+


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ



[ 2015/03/28 15:30 ] DOL | TB(0) | CM(7)

逆くしゃみ、再び。


唐突ではありますが、“逆くしゃみ” というものをご存知だろうか。



しっぽ達が突然、仁王立ちのまま首をグッと前に出し、目を見開いて、鼻を鳴らすような何とも表現しがたい音を出しながら呼吸をする現象の事だ。



“逆くしゃみ” という名の如く、息を吐き出すのではなく鼻から空気を激しく吸い続ける状態になる。



正式には発作性呼吸という名がある。



昨夜10時頃、DOLがその “逆くしゃみ” をし始めた。



何の前触れも無かったので 一瞬驚いたのだが…



実は、DOLは過去にも2,3度 “逆くしゃみ” を起こしていて。
( ※ 過去記事はコチラ →『 DOLの“逆くしゃみ”』)



その時の経験から冷静に対処できたので、DOLの “逆くしゃみ” は程なくして治った。



“逆くしゃみ” は突発性のもので、原因については諸説あり、ウィルス疾患・細菌感染・異物・アレルギーなどが原因だとも言われているが、未だ解明はされていない。



ただ、アレルギー素因がある場合は悪化してしまうという説もある。



掛り付け獣医によると、1度 “逆くしゃみ” をし始めたコは生涯に渡って続くのだそうだ。
( 発生頻度には個体差がある。)



このように原因不明で治療もできない “逆くしゃみ” ではあるが、対処法はある。



DOLが “逆くしゃみ” を起こした場合、鼻の穴を塞いで一旦息を止めさせて呼吸を整えてやればよい。



それから胸や背中をゆっくりさすってやれば、DOLはスーッと落ち着いていく。



目を見開き、自分に何が起きてるのか分からず苦しそうに戸惑う様子が、見ていて非常に可哀想だ。



色々調べていると、動画を撮って獣医に見せれば良いと書いてある事が多いが、動画などとても撮れたものではない。



1秒でも早く “逆くしゃみ” から解放してやりたいばかりで。







ビックリしたよねー、DOLくん。








そこが一番落ち着くのかな?












ちょっぴりショボボンなDOLでしたw








『 くぅ~ん… 』








圧倒的にワンコに多いと言われている “逆くしゃみ” だが、もちろんニャンコにだって起きる。



“逆くしゃみ” を知っているのと知らないのとでは、咄嗟の対処に大いに差が出るものだ。



もしも、皆さまの大切なしっぽ達が “逆くしゃみ” をしているのを目撃したら…



その時は是非、すかさずその小さく愛らしい鼻の穴をそっと塞いでやってほしいと思います。



ただし…別の疾患の可能性も無きにしも非ずなので、心配な方はすみやかに動物病院へGOですぞ!







【 お帰り前に… 】

最後までお付き合い頂きありがとうございます♪

大変恐縮ではありますが、戴いたコメントへのお返事はお休みさせて頂いております。( ≧人≦ ; )

ブログをお持ちでない方・初コメを戴いた方には、追記にてお返事させて頂いてます。
※ 記事最後の《ブログをお持ちでない方・初コメの方へ》を覗いてみて下さい♪

ブログをお持ちの方は、直接ご訪問させて下さいね!

FC2ブログでない方は、URLをお残し頂ければ幸いです♪



いつもDOLと朔丸に温かい応援ポチをありがとうございます!( ´͈ᐜ `͈人)*+


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ



[ 2015/03/27 13:17 ] DOL・病気や体のこと | TB(0) | CM(9)

野良犬が消えたのは何故か。


思い起こせば、30年…いや35年くらい前になるか。



その頃、ワタクシが暮らす街の風景の中には “野良犬” と呼ばれるイヌ達がいた。



彼等は徒党を組んで一致団結し、一目でボスだと分かる風貌のイヌが、いつも先陣を切って歩いていた。



幼かったワタクシは、付近の住民から『ボス』という名で認知されていたそのボス犬に、よく話し掛けに行ったものだ。



例えば、『ボス』の群がたむろしていた広大な空き地で遊びたい時。



「なぁ、ボス。この空き地で遊びたいんやけど、ええか?」



また或る時は、いつも遊んでいた仲間に新しい子が加わった時。



「この子な、ウチらの新しい友達やねん。よろしくなー、ボス!」



所謂、挨拶をして彼等の縄張りの中に入る事を許してもらっていたのだ。



『ボス』は、カラダは薄汚れていたが聡明な目をしていた事を覚えている。



コチラに敵意さえ無ければ、ヒトに吠えたり、無用な警戒をして襲ってくる事など一切無かった。



『ボス』が怒らなければ、周りのイヌ達も決して怒る事は無かった。



群の中でひときわカラダが大きく威厳があった『ボス』は、ワタクシの記憶の中の姿よりも実際はもっと小さかったのかもしれない。



その当時 ボロボロの老犬に見えていた『ボス』は、幼いワタクシが思っていたよりもずっと若かったのかもしれない。



ただ、薄汚れていただけで。



そんな事を思い出して、ふと考える。



野良犬達は、一体どこへ消えたのか。



あれほど当たり前に地域に密着して生きていた野良犬達は、いつの頃からか一斉に街からその姿を消した。







まだワタクシが生まれる前、国を挙げての野良犬の大捕獲・大量処分があった。



その当時の日本人が動物愛護精神に欠けていた、という理由だけではない。



戦中・戦後の日本全体の飢餓状態、自分と家族が生きるのに精一杯で他の生き物を養う余裕など皆無、故に、それを憐れむココロすら持つゆとりが無かった時代。



更には狂犬病の問題。



日本では1892年に狂犬病が法定伝染病に指定される。



江戸時代から何度かの流行期を繰り返してきた日本だが、現在から一番近い狂犬病の大流行は やはり戦中から戦後にかけての混乱期であった。



捨て犬や放し飼いの横行が野犬を生み、やがて野犬達は群をなし、その数の多さと狂犬病の脅威が人々を襲ったのだ。



1950年に狂犬病予防法が制定されてイヌの飼養が厳重な管理下に置かれる以前、ズーノーシス (人獣共通感染症) である狂犬病によって、沢山のイヌが死んだ。



ヒトにも感染し、治療法も確立されておらず、致死率はほぼ100%である狂犬病の蔓延。



その事が日本全体を野良犬駆除へと進ませる。







そして今、街から野良犬が消えた。







ノーリードでフラついているイヌを見掛ければ、即刻保健所に連絡。



そして捕獲。( 敢えて “保護” とは言わない。)



期限内に飼い主が名乗り出ず、里親の申し出も無ければ最終的には殺処分となる。



『 殺処分0を目指す全国保健所一覧 』にこんな記事があった。



『 ファミリーマート本社は店に捕獲器を置いて野犬を保健所に引き渡す事を許可しているそうです。』
↑ クリックで記事ページへ飛びます。是非、ご一読願います。



何とも悲しい出来事。



別の方法もあるだろうに。



飼い主は一体どうしたのか。



どうして名乗り出ない?



そもそも “野良犬” とは、ヒトが捨てたイヌの事だ。



ヒトの身勝手な事情で、何故この罪無きイヌは往来の人々の晒し者にされなければならなかったのか。



今も昔も変わらない。



全てはヒトが招いてしまった悲劇。



もう、いい加減やめにしなければ。



無闇に数を増やし続けてはいけない。



無闇に数を減らし続けてもいけない。



ヒトは決して、生命を操る “神” ではないのだから。











「 殺される為に生まれてくる命など、
あるわけがないでしょう? 」








まずは増やさない事が先決ではなかろうか。



今すぐ、一斉に、増やす事を止めて、今 この世に在るしっぽ達に、天から貰った命を全うしてもらって…



日本全国で殺処分に掛かっている莫大なお金を、天寿を全うしてもらう為に使ってもらって…



新しい命を生み出すのは、今この世に在るしっぽ達に一代限りの命を全うしてもらった後で…悪い言い方をすれば受注生産制にするとか…



望まれて生まれてくるコばかりの世の中にはならぬものか。



どの道、ヒトより遥かに短い命。



神でもないワタクシ達がそれをわざわざ断ち切る事など、どうして出来ようか…







【 お帰り前に… 】

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

大変恐縮ではありますが、戴いたコメントへのお返事はお休みさせて頂いております。( ≧人≦ ; )

ブログをお持ちでない方・初コメを戴いた方には、追記にてお返事させて頂いてます。
※ 記事最後の《ブログをお持ちでない方・初コメの方へ》を覗いてみて下さい。

ブログをお持ちの方は、直接ご訪問させて下さいね!

FC2ブログでない方は、URLをお残し頂ければ幸いです。



いつもDOLと朔丸に温かい応援ポチをありがとうございます!


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ



[ 2015/03/26 01:10 ] ノンジャンル | TB(0) | CM(11)

血液からの情報。


待ちに待った朔丸の血液検査結果が出た。


【 朔丸・血液検査結果 (2015/3/M) 】

検査項目結果数値参考基準範囲検査項目結果数値参考基準範囲
総蛋白7.4 (g/dl)5.8ー8.9アルブミン3.6 (g/dl)2.4ー3.8
A/G比0.950.42ー1.09総ビリルビン0.3 (mg/dl)0.0ー0.1
AST(GOT)22 (lU/l)8ー52ALP91(lU/l)30ー190
ALT(GPT)129 (lU/l)18ー108γ−GTP0.6 (lU/l)0.0ー2.0
リパーゼ23 (lU/l)7ー38尿素窒素20 (mg/dl)16ー36
クレアチニン1.6 (mg/dl)0.8ー2.1総コレステロール156 (mg/dl)67ー232
カルシウム10.8 (mg/dl)8.8ー11.1中性脂肪16 (mg/dl)16ー101
無機リン3.5 (mg/dl)2.9ー6.6血糖91 (mg/dl)63ー132
白血球数6300 (/μl)5500ー19500MCV49.0 (f/l)39ー55
赤血球数1067 (×10^4/μl)500ー1000MCH16.4 (pg)12.5ー17.5
血小板37.6 (×10^4/μl)30ー70MCHC33.5 (%)32ー36
ヘマトクリット52.3 (%)24ー45ヘモグロビン17.5 (g/dl)8ー15

赤字は基準値外れ。
※参考基準範囲については各検査機関の測定器によって異なる為、あくまでも参考値です。





今回 基準値から外れてしまったのは5項目。



総ビリルビン

ALT(GPT)

赤血球数(RBC)

ヘモグロビン(Hb)

ヘマトクリット(Ht・PCV)



この内、総ビリルビンとALT(GPT)は肝臓絡みの項目なので、まぁ『いつも通り』という感じ。



今回気になるのはそれ以外の3項目。



赤血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリットだ。



この3項目は、よく貧血の検査で調べられる。



貧血があれば、当然基準値より低くなるのだが…朔丸の場合は高い方で外れている。



因みに、この3項目は一体何を調べているのか。



赤血球数(RBC):1μℓ(1000分の1mℓ) の中の赤血球の数

赤血球の働きは酸素を運ぶこと。



ヘマトクリット(PCV):全血液中の赤血球の容積率 (血中に赤血球が何%あるか)

ヘマトクリット値が低い → 血液が薄い → 貧血の疑い

ヘマトクリット値が高い → 血がドロドロしていて詰まりやすい → 多血症の疑い



ヘモグロビン(Hb):赤血球の中にある、全血液中のヘモグロビン(酸素を結合する色素)の量



という事で、これらの項目が低ければ貧血の疑い、高ければ多血症の疑いという事となる。



もちろん、他の項目との兼ね合いで他にも様々な疾患もあり得るので一概には言えないが。



掛り付け獣医からは、今回は経過観察と言われたので今すぐどうこうというワケではないが…要注意である。



ついでに、モニタリングを続けているGPT(ALP)値の更新を。



【 朔丸・GPT(ALP) 値の推移 】

※ 赤字は基準値外れ・単位(U/ℓ)は省略
※ 掛かり付けの病院での基準値は22ー84(U/ℓ)
※ アスタリスクは外部機関による検査 (外部機関での基準値は6ー53(U/ℓ))

2012年 5月 3日 → 71 ( 高め )
2012年 7月29日 → 92 ( 若干 基準値から外れる )
2013年 1月16日 → 140( 治療開始 )*
2013年 2月23日 → 128( 少し下がる )
2013年 3月 4日 → 571脅威のMAX値
2013年 3月11日 → 128( だいぶ下がる )
2013年 3月19日 → 108( 薬が効いてきたか?)
2013年 4月27日 → 180( 再度上昇 )
2013年 6月11日 → 68 ( 高めだが基準値内に )
2013年 8月18日 → 78 ( まだ少し高め )
2013年10月16日 → 45 ( 見た事ないほどの良い数値 )*
2013年12月14日 → 53 ( 良好 )
2014年 1月25日 → 76 ( まぁ ギリギリ基準値内 )
2014年 3月 2日 → 160( ここにきて再度上昇 )
2014年 4月17日 → 107( かなり下がる )
2014年 8月19日 → 93 ( 横這い )*
2014年 9月15日 → 115( 横這い )
2015年 1月 8日 → 86 ( 若干、良化 )
2015年 3月 3日 → 129( またも悪化傾向 )*



心配していた腎臓機能に関しては問題無さそうだったのが、せめてもの救いであった。







さて、そんな朔丸くんですが。







今朝はお目目の具合もだいぶ良くなり…







いつも通りにお外チェックに余念なく。







ご飯もたくさん食べて…







朝のお見送りでは外の匂いをスンスンスン。







ちょっぴり怖くてイカ耳になりながら。(*´罒`*) 興味はあるんだけどねー。







これからも朔丸の血液が教えてくれる情報に耳を傾け続け、持病と上手く付き合っていけますように。



悪化させないよう、出来る事をやるのみ。



朔丸の健やかな毎日のために。







【 お帰り前に… 】

最後までお付き合い頂きありがとうございます♪

大変恐縮ではありますが、戴いたコメントへのお返事はお休みさせて頂いております。( ≧人≦ ; )

ブログをお持ちでない方・初コメを戴いた方には、追記にてお返事させて頂いてます。
※ 記事最後の《ブログをお持ちでない方・初コメの方へ》を覗いてみて下さい♪

ブログをお持ちの方は、直接ご訪問させて下さいね!

FC2ブログでない方は、URLをお残し頂ければ幸いです♪



いつもDOLと朔丸に温かい応援ポチをありがとうございます!( ´͈ᐜ `͈人)*+


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ



[ 2015/03/25 12:58 ] 朔丸・病気や体のこと | TB(0) | CM(11)

右から左へ。



うーん…



朔丸の目のシバシバが…



昨日の右目から、今日は左目に移動。







またも涙がポロポロ。







まだ本調子じゃなかったのだね。











───それでもキミは。



毎朝の決まり事は欠かさずに。







『 大丈夫だよ。行ってらっしゃい。』



しっぽを立てて、玄関までお見送り。







ありがとうね、朔丸。



それじゃあ 行ってくるからね。



早く帰ってくるから、ゆっくり休んで待っててよ。







【 お帰り前に… 】

最後までお付き合い頂きありがとうございます♪

大変恐縮ではありますが、戴いたコメントへのお返事はお休みさせて頂いております。( ≧人≦ ; )

ブログをお持ちでない方・初コメを戴いた方には、追記にてお返事させて頂いてます。
※ 記事最後の《ブログをお持ちでない方・初コメの方へ》を覗いてみて下さい♪

ブログをお持ちの方は、直接ご訪問させて下さいね!

FC2ブログでない方は、URLをお残し頂ければ幸いです♪



いつもDOLと朔丸に温かい応援ポチをありがとうございます!( ´͈ᐜ `͈人)*+


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ



[ 2015/03/24 15:45 ] 朔丸・病気や体のこと | TB(0) | CM(9)

不機嫌ネコと、空気が読めないイヌ。


昨日の夜中、目の発作が出てしまった朔丸。



いつもの事ながら、どうしてやる事も出来ず…



目薬を点して、次から次へと溢れ出る涙を拭ってやりながら朝を迎えた。







朝になっても まだ少しシバシバは残っていたものの…



少し時間が経つと落ち着いてきた様子。




それでも外のチェックは欠かせません。



まぁ、お目目パッチリではあるけれど…







ちょっぴり不機嫌な朔丸。











少し右目の濁りは残るものの、今回はさほど酷くならずに済んだようだ。







良かったねぇ、朔丸。ε-(´∀`*)







そんなお目目パッチリな朔丸をバシバシ撮影していたら…







周りをウロウロし始めた黒いオトコ。



カメラは嫌い…



でも 朔丸ばかりがフィーチャーされてるのも気にかかる…



そんなトコロか。







少し離れた場所からチラチラ見ながら。







それでもバシバシ撮影していたら…







とうとう、来た。











分かってるって。( ・᷄ὢ・᷅ ) キミの存在感はハンパないからね。







………同感やで、朔丸くん。







だけどね、お二人さん。



キミ達が不機嫌だろうが、空気読めなかろうが、そうやって元気でいてくれるだけでね。



ワタクシは、嬉しいよ。







【 お帰り前に… 】

最後までお付き合い頂きありがとうございます♪

大変恐縮ではありますが、戴いたコメントへのお返事はお休みさせて頂いております。( ≧人≦ ; )

ブログをお持ちでない方・初コメを戴いた方には、追記にてお返事させて頂いてます。
※ 記事最後の《ブログをお持ちでない方・初コメの方へ》を覗いてみて下さい♪

ブログをお持ちの方は、直接ご訪問させて下さいね!

FC2ブログでない方は、URLをお残し頂ければ幸いです♪



いつもDOLと朔丸に温かい応援ポチをありがとうございます!( ´͈ᐜ `͈人)*+


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ



[ 2015/03/23 15:10 ] 2本のしっぽ | TB(0) | CM(9)

遊ばれるイヌ。


DOLのお気に入りのオモチャの中に、ちょっとDOLにはサイズが大きいのでは?と思うボールがある。







「 欲しい? 遊ぶ? 」




家人が、ボールを渡すと…







喜んで遊ぶDOL。



本来の遊び方とは違い、カジカジして遊ぶのがDOL流の遊び方。



可愛いくて仕方ないのでちょっぴりイジワルしたくなった家人。



「 DOL!ボールちょーだい!」








「 ちょーだいよー。」
















「 ぐふふ。待ってるの?欲しい?」








真剣な顔でオスワリするDOL。



そろそろ返してあげなさいよー!







「 はいはいw どーぞ♪ 」








「 щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ」








アゴ外れるからやめなはれ───っ ٩(*`д´*)۶ コラー



………とか言いながら、DOLと家人のやり取りをニヤニヤしながら見ていたのは…



他の誰でもない、このワタクシです。Ψ( Φ∀Φ)Ψ イヒヒ ←撮影係りやしねー。







【 お帰り前に… 】

最後までお付き合い頂きありがとうございます♪

大変恐縮ではありますが、戴いたコメントへのお返事はお休みさせて頂いております。( ≧人≦ ; )

ブログをお持ちでない方・初コメを戴いた方には、追記にてお返事させて頂いてます。
※ 記事最後の《ブログをお持ちでない方・初コメの方へ》を覗いてみて下さい♪

ブログをお持ちの方は、直接ご訪問させて下さいね!

FC2ブログでない方は、URLをお残し頂ければ幸いです♪



いつもDOLと朔丸に温かい応援ポチをありがとうございます!( ´͈ᐜ `͈人)*+


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ



[ 2015/03/22 11:25 ] DOL | TB(0) | CM(9)