PageTop
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






















朔ログ・原因不明の嘔吐。



食欲も元気もある朔丸なのですが、依然嘔吐がとまらず…。



2015年の1月~4月までの嘔吐と目の発作に関しては、
過去ログの『 こりゃ、いかん。』に記してある。



なので、今回はそれ以降2015年5月~現在(10月)までの状態を纏めてみる。



色分けについては前回に倣い、緑色が嘔吐で赤色が目の発作が起きた日を示す。
なお、嘔吐と目の発作が同時に起きた日は黄色とする。
( ※ 黒の太字は病院受診日。)



2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             


2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
             
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             




赤色の目の発作に関しては、程度の強弱は様々ではあるが7月辺りから頻度が激減している。



この頃から眼軟膏が効き始めたのだ。



それに引き換え、緑色の嘔吐の方はなかなか治まらず。



目の発作に反比例して、7月は嘔吐が凄まじかった。
( 7/18の血液検査では異常は見当たらず。)



そして、今月(10月)も連続で嘔吐しているのが気に掛かる。



大概いつも、ご飯やオヤツを食べて間も無く吐き戻してしまうパターンが多い。



食物アレルギーなのか、それとも内臓系疾患なのか…



またも肝機能低下の可能性が頭を過ぎり、不安ばかりが募る。



前回の血液検査からは約3ヶ月が経過している事だし、そろそろか…。



という訳で、嘔吐が続いた20日(火)に病院へ連れて行き血液検査をしてもらう事に。




↑ 来院時に特有のヘンテコな声でワウワウ言うとりますが。



シャーッ



むーん…



朔丸はいつも、咄嗟にシャーした後に相手がワタクシだと気づいたら、
『あ…シャーする相手を間違えちゃった…』って顔をしますw







そんなこんなで無事に採血を終え、家人に朔丸だけを先に連れ帰ってもらい結果を待つ。







そして出た検査結果は以下の表の通り。




【 朔丸・血液検査結果 (2015/10/20) 】

検査項目結果数値参考基準範囲検査項目結果数値参考基準範囲
グルコース98 (mg/dl)74ー159 尿素窒素(BUN)20 (mg/dl)16ー36
クレアチニン2.30.8ー2.4 BUN/CREA比9
無機リン4.4 (mg/dl)3.1ー7.4 カルシウム10.3(mg/dl)7.8ー11.3
総蛋白7.4 (g/dl)5.7ー8.9 アルブミン3.3 (g/dl)2.2ー4.0
グロブリン4.1 (g/dl)2.8ー5.1 ALB/GLOB比0.8
ALT64 (U/l)12ー130 ALKP28 (U/l)14ー111
GGT<0 (U/l)0ー4 総ビリルビン0.3 (mg/dl)0.0ー0.9
コレステロール184 (mg/dl)65ー225 血小板数303 (K/μl)151ー600
白血球数6.05 (K/μl)2.87ー17.02 MCV48.5 (f/l)35.9ー53.1
赤血球数10.79 (M/μl)6.54ー12.2 MCH15.4 (pg)11.8ー17.3
網赤血球数15.1 (K/μl)3.0ー50.0 MCHC31.7 (g/dl)28.1ー35.8
ヘマトクリット52.3 (%)30.3ー52.3 ヘモグロビン16.6 (g/dl)9.8ー16.2
好酸球数0.03 (K/μl)0.17ー1.57 好中球数2.37 (K/μl)1.48ー10.29
リンパ球数3.16 (K/μl)0.92ー6.88 単球数0.15 (K/μl)0.05ー0.67
RDW26.2 (%)15.0ー27.0 好塩基球数0.04 (K/μl)0.01ー0.26




なんと、今回も肝臓・胆道系・腎臓・血球計算のほぼ全てが基準値内。
( 唯一外れたヘモグロビンは “極度の緊張” による一時的な脱水症状であろうとの所見。)



ワタクシ的には激しい嘔吐の連発に膵炎の可能性も疑っていたのだが、
獣医曰く「 膵炎の場合、嘔吐と共にまずは顕著に痩せてくるのですよね… 」
非常に言いにくそうにw



あ。うちの朔丸…最近おデブ認定されたばかりでしたw
失礼しましたー。 (-公-、)シクシク



そして、一番気掛かりだった肝臓の機能低下に関しても全く問題無し。
じゃ、一体この連続嘔吐の原因は何なんだ!? という謎は残ったが…



頻繁な嘔吐で荒れているであろう胃の治療の為に5日分の胃薬が処方され、受診完了。







本当ならば、今週末にワクチン接種の予定だった朔丸。



しかし、朔丸の体調が良くならない限りワクチン接種は延期せねばなるまい。



20日に受診して胃薬を飲み切った今も、まだ嘔吐は続いている。



血液検査で異常は見つからなかった事は喜ばしい。



しかし原因のはっきりしない嘔吐が続く限り、このモヤモヤも続く。











朔丸や…いったいどうしちゃったろうね。



お願いだから、これ以上悪化しないように。



ずっとご機嫌さんでいられますように。







最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…

[ 2015/10/29 21:30 ] 朔丸・病気や体のこと | TB(0) | CM(12)

今日は卒業記念日!



本日、朔丸は眼科を受診してまいりました。



ヘルペス性角膜潰瘍の病症の経過を診てもらうために。




↑診察室で獣医待ち。安全地帯のキャリーバッグからは一歩も出ようとせず。




↑そろ~り、様子見。



※音入りです。

↑今日はやけにワンコさんで混雑していた院内。引っ切り無しにワンコさんの鳴き声が。
しかし DOLで慣れている朔丸…それにはさほど動じませぬw ありがたや。




IMG_9140.jpgIMG_9141.jpg
↑診察室内をキョロキョロ。




↑しまいにゃ得意のビックリお目目!ホラー漫画みたい…







気になる診断結果はとても喜ばしいものだった!



タイトルにもありますが、朔丸ついに…







眼軟膏を卒業します! °˖✧°˖◝( ´͈ ᗨ `͈ )◜˖°✧˖°やったね~♪







朔丸が長患いの末にヘルペス性角膜潰瘍の確定診断をもらったのは2014年の12月。
(『 朔丸、眼科受診。』『 続・朔丸、眼科受診。』)



それから3ヶ月ほど、ヒアルロン酸ナトリウムの点眼や抗ヒスタミン剤などの服薬で様子見。



しかし、一向に症状は治らず。



そして遂に…



眼軟膏(ビルレクス)を追加しての本格的な治療に踏み切ったのが今年の4月。



始めの頃は眼軟膏をすればするほど悪化してるような気がして、
途中で一旦中止をするというアクシデントも。



朔丸にはこのビルレクス軟膏が合わないのでは…と不安になったのが理由だった。







だけども、その時相談した眼科獣医曰く…



「 眼軟膏ビルレクスは3ヶ月ほどで効果が現れるものです。」

「 その為には継続する事が必須なのです。頑張りましょう!



そう言われる眼科獣医の治療方針を信じて眼軟膏塗布を再開したのだった。







───あれから4ヶ月。



毎日毎日、日に4回の軟膏ヌリヌリを続けてきた。



途中、目のシバシバや涙ポロポロなどはあったものの、大きな発作は起きずに済んでいる。



そして今回の診察では、自分が診てきたヘルペス性角膜潰瘍の中でも、
一番キレイに創傷が治癒した症例だと言って頂けた!



眼軟膏は、朔丸の眼に確実に効いていたのだ。続けて良かったー。



診察室で 歓喜の雄叫び(声量控えめ・アクション付き) を上げてしまったワタクシw



眼科獣医も「 良かった良かった!嬉しいですっ!」と一緒になって喜んでくださった。



ホントにホントに良かったね、朔丸!




↑ワタクシの歓喜の意味など本猫的には分かるはずもなく、不機嫌極まり無しw



IMG_9154.jpgIMG_9155.jpg
↑とは言え、今回の受診は比較的穏やかな表情だった朔丸でありました。
キャリーバッグからは断固として出てきませんでしたがねw








実はこの眼軟膏、使用を止めると直ぐに再発する可能性が十二分にある。



角膜の創傷(キズの意)はキレイになっても、ヘルペスウィルスが完全に消えたわけではない。



きっと今までと同じように目のシバシバや涙ポロポロは続くのだろう。



だが、以前のように大きな発作が頻繁に続いたりしない限り大丈夫だとの事。



“目に関しては” この先3ヶ月は受診しないで良いとの所見でありました。
( もちろん、その間に何かあればすぐ受診だけど。肝臓では行くだろうけど。)











………ところで。







診察台に乗せられた朔丸。



※ 音が出ます。

↑ワンコさんの鳴き声ではなく、バックヤードの大きな物音にビックリしたり…




↑何故か壁に向かって怒ったりしておりましたが…



今回の体重測定では驚異の5.75kgをマーク。



またもや、朔丸史上MAX記録を更新してしまった… (前回5.65kg)



触診の為に朔丸を抱いた獣医の口から溢れた言葉…



お、重っ!…わっ! 丸っ!



即座にカルテで朔丸の体重変化を確認。



実はここ1年くらい、受診するたびに100gくらいずつ増量し続けている朔丸。バレたか⁉︎



「 こーれーはー減らさなきゃダメですよーっ!」



わわわわわ分かっておるのではありますがーっっっ!

いかんせん、いかんせんーっ!ヾ(´༎ຶ∀༎ຶ)ノ゙ぁゎゎぁゎゎ







………ってなワケで。



もっとご飯の量を減らさなきゃね…朔丸や… (-ω-;)




↑うん、残念ながら、おデブ認定もらいました…。( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ ) ウエストないもんね…



だって、キミ…







キャリーバッグに詰まってるとミッチミチやん⁉︎







【おまけ】


病院から帰宅後の朔丸。







受診中も比較的穏やかだった朔丸くん。



IMG_9171.jpgIMG_9172.jpg



帰宅後の機嫌の直りも早く…



DOLへの八つ当たりも最小限で済みましたw 良かったねー、DOLや。






最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…


[ 2015/08/29 23:13 ] 朔丸・病気や体のこと | TB(0) | CM(24)

新しい目薬。



まだ たまにお目目ショボショボになる朔丸ですが。







大事には至らず、何とか凌いでくれております。



そして最近、朔丸が毎日ポッチョンしている目薬が変わった。



今までは『ヒアール』という、主成分がヒアルロン酸ナトリウムの点眼剤だった。




↑『ヒアール』



それが、その名もズバリ『ヒアルロン酸ナトリウムPF』という、
何のヒネリもないネーミングの点眼剤に変更。




↑『ヒアルロン酸ナトリウムPF』
朔丸が頭でっかちw




名前の通り、成分は全く同じモノ。



では、何が変わったかと言うと…







『ヒアルロン酸ナトリウムPF』は防腐剤が無添加なのであります。







容器にフィルターが取り付けられており、点眼するたび薬液が濾過されて出てくる。



ただし 今までの『ヒアール』は使用期限が1年以上あったのに対し、
『ヒアルロン酸ナトリウムPF』は防腐剤が入っていない為4週間しかもたない。



とは言え、毎日3回ずつ点眼する朔丸には全く問題ナシ。
すぐ無くなるので通院ごとに4,5本処方して貰ってます。



それより何より防腐剤フリーになったという事は、
今まで以上に目に優しくなったという事。



角膜への刺激が禁忌である朔丸にとっては有難い事この上ない。



角膜に創傷が伴うヘルペス性角膜潰瘍の場合、
防腐剤のような添加物も刺激となるのだ。







因みに眼軟膏の方は、現在4日に1回となっている。



だけども、あまりにも軟膏ヌリヌリがイヤ過ぎて…



近頃では目薬ポッチョンですら逃げるようになってしまった朔丸。



もう少しで軟膏を使い切るので、無くなったら止めてみようと思っている。
次の眼科受診で問題無ければねー。




↑ 目薬や眼軟膏をされる寸前の朔丸。緊張の表情w







もうじき眼軟膏は卒業できそうな見込みです♪







✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…

[ 2015/08/19 15:30 ] 朔丸・病気や体のこと | TB(0) | CM(16)

こんなトコロで。



薬入りオヤツ(チャオプチ・まぐろ)を一生懸命に食べる朔丸。







カリカリもウェットも、キレイに食べるのが非常に苦手です。



凸凹の付いたお皿や、縁に折り返しのあるお皿など、
色々試してみたものの…



どれもこれも食べ辛そうで。







ほら、溢れそう。







そうそう。縁に付いたオヤツもちゃんと食べてね。







お薬が入ってるんだから、残さずね。







で、そんな朔丸。



どこで食べてるのかと言うと…







冷蔵庫の上でございます。(^∇^;)



最近は冷蔵庫の上がお気に入りで。



ヒト科がキッチンに立つと、すぐに冷蔵庫の上を陣取る朔丸。



全然降りてこないので、仕方なくココで食べてもらっております。



今朝も、やはり彼は冷蔵庫の上。めちゃくちゃ暑いのに…







ちょっと右目の調子が悪いらしく。







涙を流しながらワタクシをガン見しておりました。



朔丸、只今 眼軟膏を3日に1回に減らして様子見中。



毎日から1日置きへ、そして3日に1度になったけど。



まだ チョロチョロと調子の悪い日が出てしまうようだ。







頑張れ、朔丸!



もう少し…もう少しだけ、回数を戻さず踏ん張ってみようね。







どうか、どうか。







✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

只今、ランキングお休み中です。

いつも応援ポチして頂けた方々、本当にありがとうございました!

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼



《 お礼 》

『 AIXIA 極楽ねこカレンダーフォトコンテスト』投票期間が、
本日10時をもって終了いたしました。

朔丸へのたくさんの応援、本当にありがとうございました♪ *:・(*-ω人)・:* 感謝です♪

[ 2015/08/03 13:00 ] 朔丸・病気や体のこと | TB(0) | CM(16)

イマイチな朔丸。



未だ嘔吐は続き…



昨日(26日)は、お目目のシバシバまで出てきた朔丸。







食欲もイマイチ。




変顔炸裂。







どんなに変な顔しててもいんだよ。



お目目がパッチリ開かなかろうが、瞬膜丸出しだろうがね。



キミが世界一可愛いという事実に変わりは無い。







願わくば、痛みさえなければと。







お目目の痛みを忘れるくらい、いっぱい遊ぼうか。



ねぇ、朔丸や。







✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

只今、ランキングお休み中です。

いつも応援ポチして頂けた方々、本当にありがとうございました!

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼



《 お願い 》

今年も『 AIXIA 極楽ねこカレンダーフォトコンテスト』に参戦しております♪

朔丸の応援を、どうぞよろしくお願いします。(*_ _) ペコリ


↑クリックで応援ページに飛びます♪

IMG ←今年も渋めの朔丸をチョイス。( クリックで拡大 )



すでに応援してくださった方々、ありがとうございました! *:・(*-ω人)・:* 感謝です♪

[ 2015/07/27 13:15 ] 朔丸・病気や体のこと | TB(0) | CM(16)