PageTop
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






















ステキな思い出が、またひとつ。



やっと 会えました。



会いたくて会いたくて…でもなかなか機会がなくて。



それが遂に会えたのです!







一体誰にかと申しますと…







ブログ『 りんりお物語(仮)』わいさんご夫婦 でございます!







わいさんご夫婦、G.Wの旅の途中にわざわざ我が拙宅に足を運んでくださいました♪
ヾ(*`∇´*)ノ ひゃ~なんとありがたい!



ワタクシの方ではまともな写真が撮れなかったので、
是非ともわいさんのブログ記事をご覧くだされ~w
『旅の途中でブロ友さん家へ』







DOLは嬉しいとボール遊びが止まらなくなる。



投げろ投げろと、そりゃもうしつこいったらありゃしない。



そんなDOLのエンドレスボール遊びに、ニコニコとお付き合いくださったわいさんご夫婦。



IMG_3023.jpg
↑わいさんにナデナデしてもらってコーフンするDOL。



IMG_3019-1.jpg
↑ママさんにナデナデしてもらってしっぽグリングリン!目つきもヤバくなるDOL。







そして、如何なる来客があっても我関せずでおっとりスローモーションな朔丸。



IMG_3025.jpg
↑またDOLがはしゃいでるなぁ…とキャットタワーの上から見ているだけの朔丸。



そんな朔丸には静かに優しくゆーっくりと接してくださったわいさんご夫婦。



これまでのお付き合いの中でワタクシが勝手にイメージしていた通りの、
と~っても素晴らしいお人柄のお二方でした♡



今回はあまりゆっくりして貰えなかった事が残念であります…
なんのお構いも出来ずごめんなさいね。(。・人・`。)







【追記】

わいさんご夫婦からDOLと朔丸(ヒト科にもね♪)にステキなプレゼントを頂きました♡



IMG_3031.jpg



ボール狂のDOLはもちろん大喜び!



IMG_3051.jpg
↑ニコニコご機嫌さん♪



IMG_3053.jpg
↑離しませんよ~♪



IMG_3052.jpg
↑お目目爛々♪







そして何より驚きだったのは、オモチャの当たり外れがハンパない朔丸も…








大コーフン♪ °˖✧°˖◝( ´͈ ᗨ `͈ )◜˖°✧˖° うれち~♪



IMG_3056.jpg
↑またたび酒抱えてw



IMG_3057.jpg
↑パッカ~ン!ただの酔っ払いと化しておりますw







それからそれから、わいさんご夫婦の最たる心尽くしがコチラ↓なのです!



IMG_3028.jpg



ヘルペス性角膜潰瘍を患う朔丸の為に、今年も送ってくださった御札。
眼病封じに霊験あらたかな観音様がご本尊である壷坂寺の有難い御札であります。
( 去年の記事はコチラ→『 続・朔丸、眼科受診。』)



うやうやしく額装して、大切に大切に保管させてもらってますよ~♪ ( ´͈ᐜ `͈人)*+



IMG_3018.jpg






わいさん、ママさん!



何から何まで、ホントにありがとうございました



次の機会には、きっときっと凛ちゃんと凛生くんに会わせてくださいね



DOL&朔丸とは一泊も離れられないしっぽ依存症なワタクシは…
日帰り強行で遊びに伺わせて頂きますw (๑•̀ㅂ•́)و✧








最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…


[ 2016/05/15 16:00 ] ノンジャンル | TB(0) | CM(7)

キミの名は、チャト。



4/13(水) 20:00頃。



会社からの帰路、自宅近くの道路のど真ん中に横たわるネコさんを発見。



車にはねられてしまった様子。



通りすがりに見た限りでは外傷が無さそう。



気絶しているだけかもしれない。



車で1分ほどの自宅にいったん帰宅し、キャリーを持って戻る。



これ以上車にひかれていませんように……祈りながら到着すると、
良かった、まだキレイなままだ。



車で使っていたひざ掛けにくるんで抱き上げると、
パッと見には分からなかったけれど頭部からの出血が酷い。



あぁ、ダメかな……と思いながらもキャリーに寝かせ、一縷の望みを持って車を走らせる。



一番近い掛かり付け病院に行くも、あぁ、そうだ、今日は魔の水曜日…
休診日で病院もご自宅も真っ暗。不在なのは明らかだ。



車を走らせながらDOLがたまに診てもらう病院に電話したら、獣医が不在だと断られた。



仕方ないので少し離れた隣町の病院に連絡して事情を説明すると、
そこは時間外の受け入れを快く承諾してくださった。



病院までは約15分。



病院へと向かうその車中で考えた。



このコはもしかしたら障害が残ってしまうかもしれない。



うちには超ワガママなDOLと、超神経質な朔丸がいる。



どうしよう……こりゃきっと大変になるな。



だけど、これも運命の出会い。なるようになるか。



とにもかくにも、名前をつけよう。



キミの名は、チャト。



うん、決まり。







───そして病院に到着し、診察台の上にのせてくるんでいたひざ掛けを開くと。



明るい場所でまじまじと見て初めて気づいたのだが。



………可哀想に。



左の眼球が飛び出してしまっている。



残念ながら、やはりそのコはすでに息絶えていたのだった。



獣医師は「 見ない方がいいよ。」と言ったけれど、ワタクシはしっかりと見た。



だって。ねぇ。



あまりにも一瞬の関わりすぎるじゃない。



突如、怒りにも似た悔しさが襲いかかってくる。



「 あぁ!!!可哀想に!!!可哀想に!!!」繰り返し叫んでしまった。



全身がガクガクと震えて止まらない。



「 ちょっとだけ、待合室で待ってて。」



獣医に言われ、診察室を出る。



ふと気づくと、自分の手や服が血まみれじゃないか。



こんなに大量に出血していたんだ。







しばらくして呼び戻されると。



そこには体をキレイに洗ってもらい、飛び出した眼球を元に収めて縫合してもらい、
まるで眠っているかのようなお顔にしてもらったチャトがいた。



獣医はワタクシの為に、苦しんでない、即死だったと言い切ってくださった。



病院のスタッフが皆で “ありがとう” と言ってくださった。






まだ冷たくなりきらぬチャトの体を撫でながら、
『迷わず真っ直ぐ逝くんだよ』と言い聞かせて、お別れを。



チャト、キミはとっても美しい茶トラさんだったね。



茶トラさんだから、チャト。



はは。安直すぎるネーミングでごめんよ。







IMG_2823-2.jpg







キミとはいつかまた逢える気がする。



だからサヨナラじゃなく、またね。








最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…


[ 2016/04/26 01:05 ] ノンジャンル | TB(0) | CM(16)

お寺のネコ様。



今年の夏は、忙しさにかまけて行くタイミングを失ってしまった墓参り。



秋晴れの日曜日、やっとお墓のある京都まで車でひとっ走り。
往復5時間あれば行けるのだけどねー。



途中、立ち寄った花屋でお供えの花を選ぶのも楽しいひと時。



家人と選んだ花を持参し、いざ、我がご先祖様が眠るお寺へ。



IMG_9804.jpgIMG_9807.jpg



毎年、気がつけば1/365日しか行けていない墓参り。
墓参りは大好きなんだけど…



せめて年イチは行きたい!と思いつつ、なかなか実行に移せず悶々としておりましたが…



何とか年内に無事お参りできてホッとしたところ。(;´∀`)ゞ







このお寺はワタクシの実家から程近い場所にある古くて小さなお寺なのですが…



ここに訪れると、何故かココロが凪ぐのです。



夏場は蚊が大群で襲撃してくるので、長居すれば身体中を数十箇所刺される羽目になる。
当今の蚊は虫除けスプレーなど屁でもないのか!? ಠ_ಠ



ところが今回、季節は深秋。



例年よりゆっくりと時間をかけてお参りする事が出来ました。



そして、今年は嬉しい発見もありまして。



それは、お寺のおネコ様の存在であります♪



そう言えば、去年訪れた時もチラッとネコ様のお姿を見掛けたっけ…







まず、お寺の門をくぐって直ぐに出会ったのが↓このコ。







陽の光を受けて輝くオレンジさん。



まだ5~6ヶ月齢といったところだろうか。あどけなさが残る。



突然のネコ様との出会いに大喜びのワタクシは、早速 遠巻きに写真を撮らせて頂く。
ちゃんと一言お断りしてから撮らせてもらいましたよーw



が、当のオレンジさん的には “出会い” と言うより “鉢合わせ” の状態。







みるみる不機嫌な形相へと変貌し、挙句、走って逃げてしまいました… ( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ ) 不躾ですまぬ…



そして、トボトボとお墓の方へ進むと…







本堂の階段に、それはそれはイカツイ貫禄たっぷりなおネコ様が!
茶トラと言うよりもオレンジ色に近い…



ん? この毛皮の色合い…先ほどのオレンジさんに似てる…



……もしかしてお母様であらせられますか?
女子にイカツイとか言ってごめん…



このお方のご機嫌を損ねるのもアレなので、写真は1枚だけにしてそそくさと退散。







そして、墓参し終えての帰り道。



またも最初のオレンジさんに遭遇♪







しかも、数が増えてる!(* ‾᷄ །། ‾᷅ *) ちくそーっ!デジイチ持ってくれば良かったわー!



iPhoneのMAXズームで撮影したため画像が粗いのが残念ですが、
写真右奥に未だ怪訝な表情のオレンジさんとその隣にキレイなパステルサビ子さん♪



色は違えど少し長めの毛足や、顔立ちなどが似ている気がする。



そして、お気づきでしょうか。



手前の植え込みの影には、見るからにやんちゃそうなシロキジさんも。(˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵) ぬーん♪




↑ 手前で家人がレジ袋をシャカシャカと音を立てながら振っているw



シロキジさんは好奇心旺盛なタイプらしく、興味津々で一番近くまで寄ってきてくれました♪
とは言えズームでなきゃ撮れない距離w



どのコも同じくらいの月齢っぽく、みんな兄弟姉妹なのかもしれない。



……という事は。











やはり、あなたがお母様なのですかね⁉︎ ( ̄▽ ̄;)







さて、お寺ネコ達のあまりの可愛さに狂喜乱舞するワタクシだったのですが。





1番 ビビリ 警戒心の強いオレンジさんが姿をくらまし…





あんなに興味津々だったシロキジさんの好奇心も萎えて真顔に戻ったところで…



そろそろ お暇の時間でございましょう。(; ⌯∀⌯) ァ'`,、'`,、







───お腹いっぱいで駐車場に戻ると、先を歩いていた家人がニヤニヤしながら手招きをする。



「 おいっ!早く来てみ!( ˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)っ))( 小声で。)



そろそろと早足で駆けつけると、そこには。







ここにも居た、おネコ様っ!( ° ¡¡ °)・:∴ブハッ



我が家の車の陰でまったりしていたグレシロさん♪



ワタクシ達に気づくや否や、大急ぎで遠く離れてしまいましたがw




驚かせてごめんね。







お寺のおネコさん達。



最後の最後まで、楽しい時間をありがとう。



こんなに沢山いたなんて、今まで全然知らなかったよ。



ガリガリの痩せっぽちじゃないキミ達だから…



きっとお寺の住職さんや地域の方々に可愛がってもらっているんだね。



みんなまだまだ若いコばかり。楽しく元気に過ごして欲しいよ。



そして、また会えるのを楽しみにしているね。







……こりゃ 早々に行かなきゃな。 ̄m ̄ ふふ♪







【 おまけの1枚 】


IMG_9838.jpg


朔丸の鼻くちょw (´゚艸゚)∴ プププッ!








最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…


[ 2015/10/26 12:50 ] ノンジャンル | TB(0) | CM(9)

簡単手作り猫ベッド。



とっても簡単な手作り猫ベッドが紹介されておりました♪



紹介してくださったのは『アメリカのペット事情~NY発信』Mischaさま。



『目からウロコの簡単手作り猫ベッド!』という記事の中で紹介されておりました。



…が、現在は動画がYouTubeから削除されていて見れませぬ。(;д;) 残念…



そこで、その動画を見た時の記憶でゆるゆると作成してみました。









まずは適当なダンボール箱を用意。なんだかビンボー臭くてすみませぬw





それと、不要になったTシャツ。ワタクシが用意したのはノースリーブでしたが。



そして、Tシャツをダンボール箱に被せます。







以上。出来上がりw



今回、ノースリーブなので袖の始末はナシ。



実際の動画では半袖Tシャツの袖は内側に畳み込んで始末したり、
裾をガムテープでとめたりしてキレイな箱状に仕上げていました。
やっぱ動画があれば良かったなぁ…



今回ワタクシが使用したのはUネックのTシャツでしたが、
丸首のTシャツの方が入り口が狭くてより一層いいかも。



かく言うワタクシは、ただスッポリ被せただけですが。 何か?








さて、しっぽ達の反応は如何に。







興味はあるようだ。







DOLは、穴があったら漏れなくボールを入れたくなるオトコ。
自分で入れといて『 取れない!』と怒ります…



まぁ、物珍しさだけで集まってきた彼等ではありますが。



その後、少し高い位置に設置して放ったらかしにしてみると…











朔丸が中でボンヤリしてました。(*´艸`*) 意外と気に入ってくれたかな?



色んな大きさのダンボールに色んな色・素材のTシャツでカバーすれば、
いつか朔丸が最高に気に入ってくれる組み合わせが見つかるかもしれないな♪







キミ達にはベッドと言うよりプレイハウスかw



仲良く点検しなよー、お二人さん♪ (。•̀◡-)✧






最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…


[ 2015/09/21 02:20 ] ノンジャンル | TB(0) | CM(3)

70年は、長いか短いか。



先の戦争に散った掛け替えのない命へ───。



原爆投下により奪われた沢山の命へ───。



ここに改めまして、心より、深い哀悼の意を表します。







終戦の日の今日。



戦争を知らないワタクシは、普通に目覚め、普通に過ごした。







DOLはトリミングに行って、キレイにカットしてもらい…







かわいいチャームを付けてもらって帰ってきた。







いつもの様に、チャームを咥えて…






「このチャームはボクの物だ」と主張して。




チャームを外すのに一苦労。



そして、







月に1度のフィラリア予防のお薬を服薬した。







朔丸は、普段通りにのんびりマイペースで。







いつもながらの大あくび。



そうして、気持ち良さげに…







たくさん眠った。



穏やかに、すよすよと寝息を立てて。



それから いつもの場所で。



キレイな夕日を背に。













今日という日が、普通に過ぎていく。



ごくごく、普通に。



だけど、ワタクシ達は忘れてはならない。



この平和は、先人達の犠牲の元にある事を。



多くの先人達の切なる想いの果てにある事を。







二度と過ちを繰り返さないと胸を張って言える国でありますように。



『過ちだった』と皆が認め、平和だけを未来に繋ぐ社会でありますように。



知りましょう。



目を背けずに。



学びましょう。



70年前の悲劇。



悲喜交々の歴史的事実。



70年前は遠い過去か、それとも輓近の記憶か。






今日も愛するモノ達と、心から笑い合って過ごせた。



こんな平和な毎日が、未来永劫、続く事を切に願う。







✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

只今、ランキングお休み中です。

皆様方のブログへの訪問・コメントも滞っております… (;ω人) ごめんなさいっ

コメント欄は開けておりますが、どうか皆様もご無理なさらぬよう…

[ 2015/08/15 23:30 ] ノンジャンル | TB(0) | CM(7)